シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

浮気…ではない!「LINEを1週間放置」するオトコの隠れた本音

交際中の恋人と、どのくらいの頻度で連絡を取り合っていますか?

毎日、複数回LINEしあうのが理想!という人もいれば、「お互いに忙しいから週に2、3回で充分!」という方もいらっしゃることでしょう。

では、彼に送ったLINEが1週間音信不通だったとき、あなたはいったい、どんなことを思いますか?

1週間というと相当長い気もしますが、一般的に、1週間連絡がとれないときって、相手にどんな風に思われるモノなのでしょうか?

『gooランキング』の調査情報をもとに、オトコがLINEを1週間放置する隠されたホンネを探っていきます。

 

■1:4人に1人は「忙しいんだろうな」とノンビリ構える

「1週間連絡が取れない恋人。何を疑う?」と、3万825人に対して質問してみると、「忙しいのかな?」と思う人が7,335人でした。

これは全回答者の約23%にあたりますが、4人に1人の人は、恋人と1週間連絡がとれなくても、案外と気長に構えているようです。

自分自身が忙しいと連絡できない人は、相手に対しても同様に思う人も多いのでは?

確かに、繁忙期には仕事で頭がいっぱいになり恋愛にまで気が回らなくなる人もいるので、このくらい悠長に構えているほうが、恋人としても安心して仕事に打ち込めますね。

 

■2:10人に1人は浮気を疑う

そして「浮気かな?」と感じる人は、3,338人という結果になっていて、これはわずか約10%の割合でした。

1週間連絡がつかなくても、相手を疑うことなく、信頼しているカップルのほうが圧倒的に多いのが、現実のようです。

音沙汰がなくても浮気の心配すら不要なほどの、強固な信頼関係を築いているカップルが多いということでしょう。

 

■3:約半数の人は別れの覚悟を決める…!

でも、同調査で最も多かった回答は「別れたいのかな?」というもので、なんと圧倒的な15,231人が選択。

やっぱり……!ともいえる結果ですが、これは約50%の割合にものぼることから、LINEの返信を1週間放置した時点で、恋人に別れたい意思表示をしていると受け取られても仕方ないでしょう。

反対にいえば、自分が恋人のLINEを1週間放置するときには、別れたいときだと考える人が多いのかもしれず、彼が1週間返事してくれない場合は、別れも覚悟するべきなのかもしれません……!

 

いかがでしょうか?

LINEが放置されている“1週間”を、長く感じるも短く感じるも個人差がありますが、一般的には、別れたい意思表示だと受け取る人が多いようですね。

もしも、彼に送ったLINEが1週間放置されていたとしたら……ソレは無言のお別れアピールである可能性も、残念ですが視野にいれておいたほうがいいのかもしれません。

 

【参考】