シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

流行でもイタ女に!「大人女子がやると老け見え加速」秋メイク3つ

美容雑誌をみると秋の新製品を全部買いたくなりますよね~! でもよーく見てください。雑誌のモデルは10代や20代ではありませんか!? 大人なあなたに本当に似合うメイクでしょうか?

素敵なマチュア女性を目指すあなたへ、流行っているのに実は“老け見え加速”しちゃう秋メイクを3つお届けします。

 

1:深み色リップ

この秋は目元や口元をレッドやボルドーで染める深み色メイクがトレンド。深み色リップは意志の強いセクシーな女性を演出しますが、大人女子には要注意。

年をとるにつれ口元の輪郭がぼやけて口角が下がってきます。エイジングが気になる唇を一気に若返らせるには、“口元をふっくら見せる色と質感”を選ぶこと。

ダークなレッドやボルドーは唇を小さくマットにみせるので老けた印象になりがち。ふっくらとしたリップにするにはピンクがかったモーヴ、もしくは赤みブラウンがオススメです。パール入りの口紅を選んでツヤ感を出し、その上から同色系のリップグロスを唇の中心にオンすると、立体感のある若々しい口元が実現できます。

 

2:黒いアイライン

このシーズンはアイラインを太く描くのが流行り。でもデカ目メイクは大人レディには向きません。真っ黒いアイライナーで目を囲むように描くと、黒色が目の形を引き締めてしまい、余計に目が小さく見えるのです。その上、下まぶたにアイラインを引くと加齢でたるんだ目尻を目立たせてしまうことに。

大人レディは目元を明るくすることが最重要。メタリックカラーやカーキ、ブラウンのアイライナーで目の上だけにアイラインを引きましょう。目頭から目尻までアイラインを引き、目尻をやや太目に跳ね上がるように描いて。

下まぶたはあえてラインを引かずにヌーディーなハイライトやシャドウをのせると、自然な輝きのある大きな目元になります。

 

3:太い眉毛

自然な太い眉毛は若々しい印象を与えますが、ただただ太い寸胴眉毛は老け顔を加速させます。手入れをしていない太い眉毛は、加齢のため薄くなりぼんやりした眉毛や、下がった眉ラインをより強調し、全体が疲れた印象に。活き活きとした張りのある顔にするには、きちんとケアされた太眉が効果的なんです。

リキッドアイブロウやペンシルで眉尻をきちんと書き足し先端を細くして下さい。眉尻の位置を必ず眉頭より高くするように。知的フェミニン顔になります。

詳しくは、『美レンジャー』過去記事の「いるいる…って私も?かかしに寸胴“眉毛のせいで微妙な顔”5タイプ」でご自分のアイブロウメイクをチェックしてみて下さいね。

 

ツヤと立体感を出すことがエイジング女性の鍵。トレンドメイクを上手に取り入れながら美しく年を重ねていきましょう!