シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

沈没船から引き揚げられたみたい? 海底で熟成させたロマンチックな赤ワイン「SUBRINA」

実際のところは分からないけれど、沈没船ってものすごい財宝やものすごい美味が眠っていそうな感じがします。そして、深い海の底に、船とともに沈んでいた宝石やお酒っていうストーリーも、とてもロマンチック!

さて、プロフェッショナル・バーツール専門店「BAR TIMES STORE(バータイムズストア)」にて、「SUBRINA(サブリナ)」というワインが販売されています。こちら、なんと海底に沈めて熟成させたワインなんだって!

【沈没船で発見されたお酒をイメージ】

「沈没船から引きあげられたシャンパンがおいしく飲めた」という逸話を再現すべく、南伊豆町・中木沖の海底に沈めて熟成させたワイン「SUBRINA」。

試行錯誤を重ねた結果、海中での熟成に耐えられるフルボディの赤として最上と考えられた、南アフリカの「CLOOFワイナリー」のシラー種を選定。

特別仕様のボトル&コルクを使用し、海水の浸透がないようシーリングを施したうえで、透明度の高い南伊豆の海底に埋設しているそうです。

【ギフトにぴったりのワインです!】

こちらのワインを贈り物にしたい!との声が多く、このほど「ギフトボックス入り」の取り扱いを再開したとのこと。海底をイメージさせる濃紺のギフトボックスに入っており、ボトルにはシリアルナンバータグがかかります。

また、ボトルの表面には海に沈んでいた証として海中の付着物があり、世界に一本だけのデコレーションがされているとのこと。ワインを注ぐときに重宝するポアラー(そそぎ口)も付属するようです。

「ギフトボックス入り」は500本限定販売で、価格は1万500円(税込)。通常バージョンの価格は1万円(税込)となっています。ロマンたっぷりのクリスマスプレゼントにいいかもしれません。

参照元:プレスリリースBAR TIMES STORE
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch