シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

気安く触るな!「男の勘違いモテテク」にイラッとした瞬間4つ

気安く触るな!「男の勘違いモテテク」にイラッとした瞬間4つ

異性にモテたいと思う気持ちは、男性・女性問わず同じ。でも、ときどき、男性にされて「勘弁してほしい!」なんて感じてしまうモテテクはありませんか? なかには、うんざりするようなモテテクも……。

そこで今回は、『gooランキング』の、「実は女性が迷惑している“男性の勘違いモテテク”ランキング」を参照に“男のカン違いモテテク”をピックアップしてご紹介します。

 

■1:遊んでる男アピール

同ランキングで1位にランクインしているのが“経験人数自慢”。男性としては誇らしいのかもしれませんが、女性側からすると「信用できない」「真面目につきあったことがない人なのでは?」と思ってしまいますよね。

3位の“チャラいアピール”も同様ですが、“遊んでるオレ”“女にモテるオレ”をアピールされてもうんざりするだけです。

 

■2:バッグを持たれる

親切のつもりなのかもしれませんが、恋人でもない男性に、重くもないハンドバッグやA4サイズの仕事用バッグを持たれても困惑するだけです。思わず、「自分で持てます」と断ってしまいそう。

 

■3:壁ドン

TVドラマや漫画の影響で、すっかり定着した“壁ドン”という言葉。ですが、これが素敵に見えるのはフィクションの世界だからこそ。彼氏でもない男性に、“壁ドン”をされたら、「怖い」「距離が近すぎる」と感じる女性のほうが多いはずです。親しくなる前には遠慮していただきたい行為です。

 

■4:頭ポンポン

こちらも、男性にカン違いがちなNG行為。頭は手や腕などより触れやすいのかもしれませんが、好きでもない男性に触れらると、女性は「馴れ馴れしい」「気持ち悪い」と拒否感をおぼえるもの。

何よりせっかくセットした髪型がぐちゃぐちゃに崩れてしまいます。「頭ポンポンをされてキュンとする」のは、もともと相手に好意があった場合に限ります。

 

そのほか、“筋肉自慢”“酒が強いアピール”“金持ちアピール”などが、カン違いモテテクとして挙げられていました。

自慢系はもちろん、“壁ドン”や“頭ポンポン”など、距離感の近すぎる、女性にとっては「迷惑千万」。付き合う前にされたら「次のデートはナシ」としてしまうかもしれませんね。

 

【参考】

投稿気安く触るな!「男の勘違いモテテク」にイラッとした瞬間4つMenjoy! メンジョイの最初に登場しました。