シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

毛穴もむくみも解決!夏の肌トラブルの救世主「氷スキンケア」のコツ

汗や皮脂で毛穴に汚れがつまる夏の時期。みなさんはどのような美肌ケアを行っていますか?

エアコンによる乾燥や強い紫外線によって肌は疲れ、老化が進むため、夏の間も美肌ケアに手を抜くのは禁物! とはいえ、高級なスキンケア用品を購入するのは痛い出費です。

過去記事「トップモデルの美の秘密!キッチン食材で簡単“DIYスキンケア”3つ」でもご紹介しているように、食材を美容アイテムとして使うと、大幅コストカットで手軽にケアが可能と嬉しいことづくし。そして最近新たに注目されているのが、“氷”を使ったスキンケアです。

今回は、海外の美容情報サイト『BYRDIE』の記事を参考に、夏の肌トラブルを改善する“氷スキンケア”の効果3つをご紹介します。

 

■1:毛穴のぼつぼつ感ゼロに

汗をかく夏の時期、最も起こりやすいのは毛穴づまりによる肌のざらつきや黒ずみ。とくに小鼻周りはしっかりケアが必要な箇所です。

黒ずみや角質除去をしても、その後のケアを正しくしなければ開いたままの毛穴はまたすぐに汚れを溜め込みます。

そこで、お風呂上がりには氷を使って毛穴をキュッと閉じ、毛穴のぼつぼつ感ゼロのきめ細かい肌を手に入れましょう。方法は、洗顔後アイスキューブを顔全体に滑らせるようにして当てるだけ。顔全体がひんやりしたら、化粧水や乳液をいつものように塗って下さい。

 

■2:化粧ノリアップ&目元のむくみ解消

氷スキンケアは出勤前の朝にもオススメです。

起き抜けはどうしても目元のむくみが気になりますよね。見た目だけではなく、目元が重くてスッキリ目覚めた気分になれず、ぼんやりしたまま出勤することもあるでしょう。

そんなときは薄手のハンカチにアイスキューブを2つ入れて、目元に乗せます。ゆっくりと動かして顔全体にも氷を当てるようにすれば、10分程度でむくみが解消され気分もシャキっとさせることができます。

毛穴も締まり、いつもより化粧ノリの良さを実感できますよ。

 

以上、今回は夏の肌トラブルを改善する“氷スキンケア”の効果3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

実際に筆者が行ってみたところ、肌がスベスベでスムーズになるのを感じました。アイスキューブではなく、キメの細かい濡らしたタオルを凍らせて、そのまま顔を覆うように乗せると氷が溶けてベチャベチャになるのを回避できます。

とくに出勤前の朝に行うと、ひんやりタオルが気持ち良くて、頭も目覚める感覚がありますよ。コストゼロの氷スキンケアは、コスパも抜群! 夏の間に溜め込んだ肌ダメージは氷でケアして、秋には毛穴のぼつぼつ感のないツルスベ美肌を手に入れましょう。

 

【参考】

※ Getting iced just became the best beauty tip of the season – BYRDIE

あわせて読みたい