シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

母の日のプレゼントに神秘的な青いカーネーション「ムーンダスト」はいかが? 花言葉は「永遠の幸福」です

2018年の母の日は、5月13日。4月も半ばを過ぎたことですし、もうそろそろ、プレゼントを考えはじめておかなければなりません。

母の日の贈り物の定番といえば、なんといっても “カーネーション” 。というわけでこの時期は、赤やピンクや白のカーネーションがずらっと花屋さんに並んでおりますが……。今年は一風変わった青いカーネーションを、お母さんにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

青いカーネーションこと「ムーンダスト」は、サントリーとオーストラリアのフロリジン社が共同開発した、世界初の青いカーネーションです。

【色は青というより「紫」】

“月の青い光” をイメージしたカラーらしく、 “青” といっても、むしろ紫色に近いのが特徴。薄いラベンダーから紺色を思わせる色までさまざまあって、落ち着きと品のある柔らかなカラーバリエーションが大人の女性にふさわしいっ。

“青” と聞くとどうしても奇抜なものを想像してしまいがちですが、決して不自然でも、奇をてらったようなビジュアルでもありません。

【日本で初めて発売されたのは約20年前】

「ムーンダスト」の研究開発に着手したのは、1990年。日本での販売が開始されたのは、その7年後の1997年

青いバラの開発過程で生まれたという「ムーンダスト」は、ペチュニアなどの青い花から青色色素を作る遺伝子を採取し、カーネーションの遺伝子に組み込むことによって生まれました。

【花言葉は「永遠の幸福」】

カーネーションの栽培に適した気候だという南米で生産されているという「ムーンダスト」の花言葉は「永遠の幸福」。幸せが永遠に続きますように……と願っているかのようなこの花言葉は、母の日のプレゼントにはこれ以上ないほど最適なのではないでしょうか……!

「ムーンダスト」の公式サイトには全国の取り扱い店が記載されているので、近くに販売店があるかチェックもできます。

またYahoo!ショッピングでは、「ムーンダスト」を使った母の日ギフトの花束やフラワーアレンジメントも販売されているので、こちらも要チェックですよ~☆

参照元:青いカーネーション ムーンダストYahoo!ショッピング
執筆=田端あんじ (c)Pouch