シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

残業帰り、深夜のスーパーで焼き鳥を購入する私…『自炊力』の著者がアドバイス

『自炊力』(光文社)のインタビュー中、まったく自炊をしない人にアドバイスを……とお願いしたところ、「ウートピ編集部のY子さんの普段の食事にコメントしましょうか?」と、おっしゃってくれた著者でフードライターの白央篤司さん。

「え……」と、一瞬で固まるY子(34歳)。なぜなら、「仕事を頑張らなきゃいけない時期だから……」という言い訳のもと、自炊を放棄して久しいからだ。

「適任じゃないですか」

同席していたライターの須田さんにも促され、Y子は、白央さんにリアルな食生活を公開することに……!

残業帰り、深夜のスーパーで焼き鳥を購入

yakitori

購入した場所:最寄りのスーパー
買ったもの:焼き鳥5本パック・根菜サラダ

Y子メモ:残業帰りの23時。目に飛び込んできたのは、美味しそうな焼き鳥の5本パック(半額)。ここに白米を足してしまうと、食べすぎのような気がしたので、深夜だったのでサラダを選びましたが、ドレッシングが重ためだし、ビールを飲んだのでプラマイゼロ……?

コンビニでカット野菜をプラス/撮影:白央さん

コンビニでカット野菜をプラス/撮影:白央さん

■白央さんから
私ならば、カット野菜を買って焼き鳥の下に敷き、タレを味つけとして食べますかね。根菜サラダもいいのですが、塩分含めカロリーはけっこうあるもの。野菜は味つけなしで、焼き鳥のタレで食べてしまおうというわけです。

おしゃれなワンプレートサラダに変身

おしゃれなワンプレートサラダに変身/調理・撮影:白央さん

ちょっとWEB用に、串を外してきれいに盛りつけてみました。でも、面倒かもですね(笑)。もちろん自分が楽なやり方でOK。ポイントは、カット野菜の加工年月日をチェックすること! みずみずしさが命なので、当日のものがベストです。

スタミナも欲しいけど、野菜も欲しいそんな夜に

kuppa

購入した場所:コンビニ(ファミリーマート)
買ったもの:コク旨!牛カルビクッパ・お惣菜2種類

Y子メモ:この日の帰宅はだいたい22時。疲れていたのか、牛肉という文字に吸い寄せられました。スタミナも欲しいけれど、白央さんに食事メモを送ることを考えると、ここは緑っぽい野菜も足しておきたい……ということでお惣菜を2種類プラスしました。

白央さんが足したのは、冷凍野菜(ほうれん草)と、温泉卵。

白央さんが足したのは、冷凍野菜(ほうれん草)と、温泉卵/撮影:白央さん

■白央さんから
野菜を食べたくて総菜プラス、すごくいいことだと思います。ただ、塩分を考えるとメインのクッパだけでけっこういってしまうものなんですよ。私はこういうとき、冷凍野菜をメインにプラスしてます。

冷凍野菜なら下ごしらえ要らずですぐ使えて、塩分や油分を足さずに野菜だけを加えられる。栄養もちゃんと摂れます。

あらかじめ、ひとつかみのホウレン草をチンしておいて、あたためたクッパに加えるだけ。冷凍のホウレン草はコンビニでも置いてあるところ、多いですよ。どこのメーカーのものでも構いません。

見た目もお腹も満足間違いなしのクッパに変身

見た目もお腹も満足間違いなしのクッパに変身/調理・撮影:白央さん

クッパの肉だけだとタンパク質も足りないので、温泉卵も加えました。よりごちそう感も出るし、いいものですよ。温泉卵はラーメンやスープなどの汁物、またピラフなどのごはんものにも加えやすいです。

カロリーを調整したい日の夜ご飯

rizotto

購入した場所:コンビニ(セブンイレブン)
買ったもの:わたし思いのもち麦リゾット ポルチーニクリーム(マ・マー)・大根とハムのフレンチドレッシングマリネ

Y子メモ:帰宅時間は20時ごろ。外食が続いたので、カロリー調整のつもりで、冷凍食品のリゾットを選びました。サラダもつけたけれど、もっと緑色っぽいものがよかったかも…と反省しました。

白央さんが買い足したのは、サラダチキンと野菜ジュース

白央さんが買い足したのは、サラダチキンと野菜ジュース/撮影:白央さん

■白央さんから
この構成だと緑黄色野菜、そしてタンパク質を足したいところ。

ただこのキノコのクリームリゾットは、変に何か足さないほうがおいしいかな、と思いました。ということで大根のマリネにサラダチキンをプラス。ほぐしてあるものを使え間さらに手間もはぶけます。

居酒屋のお通しのような佇まい

居酒屋のお通しのような佇まい/調理・撮影:白央さん

和えてみれば、なかなかいい組み合わせ。バゲットサンドなんかにしてもうまそうだな。もし可能なら、さらにカイワレ大根を合わせるといいつまみになります。

ただ、量がけっこうありますね。半量は明日の持ち越しになりそう。もしくはこれとパンで一食はどうでしょうか。

野菜のほうは手軽に、今回は野菜ジュースをプラス。またはカットフルーツでもOKです。

まずは過不足をざっくり把握して

自炊力の根本としては、いまこの1食で食べたもので、「何が足りないか、何が多すぎるか」というのをざっくり分かるということが大事だと私は考えています。「炭水化物しか摂ってないなー」「野菜は摂れているけれど、タンパク質が足りないな」とか。

けれど、だからといって1食のバランスを完璧になんて目指さなくていいんです。1日でも1週間でも、トータルで考えればいいんです。無理を重ねると、ツラくなってしまいますから。

食は基本、楽しみながら、ストレス解消でいいんです。その中で、足りないもの摂りすぎているものを知るところからはじめていただきたいなと思います。

(構成:ウートピ編集部 安次富陽子)