シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

残念黒タイツ女子が街中に!極太な「大根足に見える」NGタイツ3選

冬にタイツをはかない女子は少ないでしょう。そして、脚が細見えする“黒タイツ”をとりあえず選んで満足している方が多いのでは? でも選び方によっては、黒タイツでも脚が太く短く見えちゃうことも……。

そこで今回は、ファッションライターである筆者が、“大根足に見えちゃう”NGタイツを3つお届けします。

 

NG1:厚手のマットな黒タイツ

寒いし脚がむくむからといって、厚手の着圧黒タイツを毎日はいていませんか? 真っ黒でマットなタイツは、実は脚のラインを太く短く見せてしまうのです。

光沢を帯びたふくらはぎを演出する50デニールや、膝が少し透けて見える60デニールのものなら着圧感も適度にあり上品。オフィスにもぴったりですよ。

ドレスアップをするときは、艶やかなシアー感がある30デニールが華やかです。

 

NG2:派手なカラータイツ

今年の旬カラーの一つはボルドー。しかしボルドーのカラータイツも脚が太く見えちゃうのです。また、ブルーなどビビッドなカラーのタイツはポップな装いをするにはよいのですが、派手なカラーが脚に視線を集めてしまうので、よほどの美脚でない限り難しいアイテムかも。

カラータイツをはくなら、ブラウンがかったカーキ、青みの強くないネイビー、チャコールグレーなどが女っぽさを醸し出しますよ。

カラータイツの場合も、透け感のない濃密なものを選ぶと幼く見えてしまうので、適度なシアー感を出す50デニールや60デニールにトライしてみて。

110デニール以上の強い着圧タイプをはきたい場合は、細いリブ編みや薄手の生地をチョイスすると、重くなりすぎず軽やかなマットに仕上がります。

 

NG3:ケーブル編みニットタイツ

ほっこりと暖かいケーブル編みニットタイツはキュートなのですが、やっぱり脚が太く短く見えちゃう恐れアリ。

ですが、シンプルな黒ワンピに、グレーやネイビーのニットタイツとスニーカーを合わせるとシックなこなれスタイルになります。全身のバランスを見ながら、ぜひデイリーに取り入れてみてくださいね。

 

どうせ毎日はくのなら真っ黒のタイツ以外も挑戦してみたいところ。色々なタイプを試してみて、ご自分の名品タイツを見つけましょう!

 

【おすすめ記事(PR)】

※ 2位は短い…1位は?みんなのまつ毛のお悩みTOP3と対処法