シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

残クリは辛ッ!彼がアナタの元へダッシュで駆け込むLINEテク

残クリなんて辛ッ!彼がアナタの元へダッシュで駆け込むLINEテク

クリスマスはカレに会えますか? 「今年は平日だから」と仕事のせいにして諦めようとしているアナタ、当日の寂しさに耐えられるでしょうか。

そんな寂しい思いをしているのはアナタだけではありません。

アンケートサイト『Qzoo』の「クリスマスに関するアンケート調査」によるとカップルのクリスマス事情が明らかになってきました。今日は世の中のカップルの実態を探りつつ、「やっぱりイブにはカレに会いたい」というアナタのために、とっておきのLINEテクをご紹介いたします。

 

■残業クリスマスほど辛いものはない

同調査によると「今のところ、会う予定はない」と回答したカップルは44%にも上ったそうです。また「会う予定がない」と答えた男女に対して恋人と過ごさない(過ごせない)理由も聞いています。すると76%の男女が「仕事の都合があるため」と回答。今年はクリスマスが平日ということもあって、会うこと自体が厳しい様子です。

しかし裏返して考えてみると、56%のカップルは平日であろうと“会う”という選択をとっていることも分かります。

想像してみてください、残業を終えたアナタが、その56%のカップルでにぎわうイルミネーションを横目に家路に着く光景を。せめてもと、コンビニで買ったチキンを家で温め直してかみしめる切なさを。

そんな残業クリスマス、考えるだけで涙が出てきてしまいますよね。ここは「イブは仕事だから……」と断りを入れてきたカレになんとしてでも会いにいかねばなりません。

 

■自分の元に駆けつけさせるのはLINE

ここは『Menjoy!』過去記事「キャバ嬢直伝!無理めなカレを陥落させる“超強引LINEテク”4つ」をクリスマスバージョンで考えつつ、一度は断ってきたカレが会いたくなるようにふり向かせちゃいましょう。

(1)クリスマスまでにLINEの送信数を増やす

忙しいカレにLINEを送って、既読スルーされてしまうと心がめげてしまうものです。しかし、記事によるとそこで諦めないことが大切だそうです。

なんでも「既読スルーしちゃったし連絡あまり来なくなるだろう」と思っている男性は、それでも送り続けてくるアナタに意外性を感じるようです。送り続けることで、男性は「コイツオレに夢中なんだな」と思ってくれるはず。

クリスマスに少しでも早く帰ることができそうになったらアナタを呼び出してくれることでしょう。

(2)当日は「○○買っていこうか?」

「暖かいコーヒー買っていこうか? ついでにケーキもあるけど」

ポイントは“カレの嗜好を分かっている彼女の万能”っぷりをアピールすること。きっとカレも会社の窓から行き交うカップルを見て罪悪感を抱いているはず。そんな後ろめたさを抱きしめるように優しくサポートしてあげましょう。

(3)「会社の同僚はズルいな、だってクリスマスなのに○○クンと居られるんだから」

決めゼリフはいじらしく。クリスマスの夜8時に送られてきたら、「今日の分は明日に回す!」とダッシュでアナタの元へ駆け込んでくれるかもしれません。

 

いかがでしたか? まだまだ攻めてみる余地はありそうですね。LINEを駆使してカレのアナタへの優先度を引き上げてみてくださいね!

 

【画像】

photo by : Courtney Carmody