シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

正直…顔はたいしたことない!それでもモテる女の「恋愛心理学」

○○ちゃんって、正直顔はたいしたことないし、スタイルだって失礼だけど……でも、何故か男にはモテルんだよねえ……。そんな友人知人はいませんか? その方もしかして、男性にモテちゃうマル秘テクニックをご存じなのかもしれません。

今回は、恋愛ヒプノセラピストの筆者が、ヒプノセラピーと心理学の観点から、男性に有効な心理学テクニックをお教えします! あなたもこれを活用して、モテる女になりませんか?

 

■1:最強の心理テクはボディタッチ

顔もスタイルもたいしたことない。そんな女性をモテ女にさせる最大のテクニックは、男性へのボディタッチです。ボディタッチというのは実は、性別や年齢を問わず、相手を虜にする、いい方法。同性だってタッチがあれば親しくなれますし、子どもだってタッチしてくれる大人の言うことをききます。

もちろん男性を虜にするのだって、ボディタッチが大きな効果を発揮! 物理的なテクニックに見えて、立派な心理テクです。ただ、相手に引かれたり、セクハラと思われたりしない、さりげないタッチ技術が必要。モテ女さんは無意識にでも、このさりげないタッチができている可能性、大!なのです。

 

■2:男性はボディタッチに飢えている

さきほど、「子どもだってタッチしてくれる大人の言うことをきく」と書きましたが、男の子は女の子に比べて、親や周囲の大人から、早期に“触ってもらえなく”なります。成長過程をみても、女子どうしで「やーだー!」などといいながらくっつくことは高校生になってもありますが、男子はどうしてもこうした交流が少なくなりがち。

男子は“触ってほしい欲求”を満たされないまま、男性になるんです。だからこそ、男性へのボディタッチは絶大な効果を発揮します。それは欲求を満たしてくれる行為であると同時に、「もっともっと!」という心理をかきたてるものでもあるんですね。

 

■3:タッチングするベストポジションは?

男性にさりげなくタッチする、ベストなポジションはどこでしょう? ビジネスシーンや、社内で簡単にこれを行うなら、握手や、肩たたき、ハイタッチです。「よろしくね!」「やったね!」「頑張ったね!」「お疲れ!」と、様々なシーンで、色恋を感じさせずにボディタッチできるシーンがあることに気づくでしょう。

もっと効果をあげるなら、なんといっても“二の腕”。二の腕は男性にとって性感帯も同様です。ここに触れられると「ドキッ!」としますし、この女性は自分に気があるのかな……とストレートに思わせることも可能。会社だけでなく、飲み会、合コンの席などでも、とっても強力に効果を発揮してくれますよ。

 

いかがでしたか? 男性自身も、自分に“触られたい欲求”があること、それが欲求不満のまま成長していることは自覚できていません。だからこそさり気ないタッチングは効果があるんですね。是非試してみてくださいね。

 

【画像】

Sheftsoff Women Girls / Shutterstock