シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

正直に言っちゃえ!彼氏にバレても恥ずかしくない女子の事情3つ

恋人同士って、体だけでなく心も深く結ばれる関係なので、普段は人に打ち明けられないような相談ごともできちゃう存在です。でも、そんな彼に対して「コレはちょっと言えないかも……」ということでも、男からしたら言われても全然OKなことってあるんですよね。

そこで、海外女性向け情報サイト『all women stalk』で紹介された記事を参考に、「正直に言っちゃえ!彼氏にバレても恥ずかしくない女子の事情3つ」をお贈りしたいと思います。今まで堂々と言えなかったことでも、これからはバシバシ言っても大丈夫なことが分かるのではないでしょうか。

 

■1:生理で体調不調だし、エッチは無理

男が経験することがない生理については、言っても分かってもらえないと思って、体調不良でデートをキャンセルしたかったり、エッチを断る理由でハッキリ言えない女性もいるようです。

でも男にしてみたら、生理だからセックスできないとハッキリ断られた方が、理由が分かってスッキリするものです。そうでないと、自分に理由があるのではないかと彼がモヤモヤしてしまうので、ハッキリと言ってあげましょう。

 

■2:本当はムカついていること

女が、交際相手にガミガミとダメ出しばかりしていたら、必ずといっていいほど破局を迎えてしまいます。それを知っているばかりに、ムカついたり腹が立っても、文句を言わないほうがいいと思って我慢してしまう人がいます。

ですが、されて嫌なことは上手に伝えて、“あなたがされたくないこと”を彼に教育していくことは大切です。そうでないと、彼はあなたがどんな時に腹が立つのか、分からないままになってしまいます。ガミガミ口調にならないよう、うまくコミュニケーションを取ることがポイントです。

 

■3:実は処女だったり、ベッドで自信がないこと

「男性はマグロな女性が嫌い」といったことを耳にしていると、ベッドでどう振る舞えば良いのか自信がないだけに、なかなか体の関係に進めない女性もいるでしょう。

もし、あなたが処女だったりベッドで自信がなかったりするならば、正直に彼に伝えてみてください。男は、やたらと男性経験豊富な女性を前にしたらビビってしまうものだし、経験が少ない女性には征服欲を感じるものなのです。

何も告げずに相手をガッカリさせるよりは、前もって自信がないことを言っておけば、彼も理解を示せるでしょう。

 

「これを言ったら彼に嫌われるんじゃないか……」なんてビクビクせずに、恋人同士という関係に信頼をおいて、もっとオープンに彼とコミュニケーションを取ることが大切です。それで逃げ出すような男なら、あなたの方からバッサリと関係を切っちゃってくださいね!

 

【参考】