シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

次の朝食ブームはコレ!?オーツ麦と牛乳で作る「ポリッジ」とは

パンケーキやエッグスラット、コールドプレスジュース……最近では朝食ブームが続いていますね。そんななか、今イギリスを中心に人気が高まっているのが「ポリッジ」と呼ばれる温かい朝食。イギリスでは、ファーストフード店の朝食メニューにもあるのだとか!? ポリッジとは、どのような朝食なのでしょうか?

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■ポリッジってなに?

「ポリッジ(porridge)」とは、お粥のこと。しかし和食や中華のお粥のように、白米を水や出汁で炊いたお粥ではなく、オーツ麦を牛乳で煮込んで作ります。イギリスの伝統的な朝食なのですが、そのヘルシーさから人気が高まってきているようです。


■ポリッジがヘルシーな理由2つ

(1)満腹感が持続

オーツ麦を煮るとトロトロとしたネバリが出ます。このネバリの元「β-グルガン」は、食物繊維の仲間。β-グルガンは、小腸を刺激し「痩せホルモン」とも呼ばれる食欲を抑制するホルモンの分泌を促します。また食物繊維を腸内で分解・発酵する際に作りだされる「短鎖脂肪酸」にも、食欲抑制ホルモンを分泌させる働きがあり、脳に作用し満腹感を与えてくれます。
そしてオーツ麦には白米の約2倍のタンパク質も含まれています。朝に高タンパクなものを食べると満腹感が持続する、という研究結果もありますから、お昼までお腹が持たない! という方にもおすすめです。

(2)腸内環境を美化

オーツ麦に含まれる食物繊維は、白米の20倍、玄米の3倍とも言われています。食物繊維は腸内で善玉菌のエサとなるだけでなく、短鎖脂肪酸にも、腸のぜん動運動を促す働きがあり、便秘解消のサポートにも。


■ポリッジの作り方

ポリッジの作り方はとっても簡単! オーツ麦と牛乳をお好みの柔らかさになるまで煮込むだけ。仕上げにハチミツやメープルシロップをかけたり、ドライフルーツやナッツを添えても美味しいですよ。


煮るだけでできる簡単な朝食「ポリッジ」。いち早く取り入れて、ヘルスコンシャスな食生活を実践してみてはいかがでしょうか。


(岩田麻奈未)

【参考】
オーツ – 株式会社わかさ生活
究極のやせ薬に?「食物繊維を食べると食欲がなくなる」がヒントに – Medウェッジ
Beneficial effects of a higher-protein breakfast on the appetitive, hormonal, and neural signals controlling energy intake regulation in overweight/obese, “breakfast-skipping,” late-adolescent girls