シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

梅雨時期のうねり髪、ボリューム髪を防ぐポイント3つ

梅雨シーズンの悩みの上位といえば、髪のうねりやボリューム。思い通りにならないうねり髪やボリューム髪を防ぐには、「ドライヤーで髪をきちんと乾かすこと」「ボリュームダウンできる乾かし方をすること」「梅雨仕様のトリートメントにシフトチェンジ」の3つのポイントを押さえることが大切ですよ。

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■湿気で髪はうねる

梅雨の時期は湿気で髪がうねりやすくなります。髪の内部の水分量が増加することが原因です。寝る前にいくらブローしても、朝にはまたうねっている……というがっかり現象を改善するためにも、ヘアケアポイントを確認してみましょう。

■まとまらない髪をコントロールするためのポイント3つ

(1)髪の毛をドライヤーできちんと乾かしている?

髪のうねりは、雨の日の湿気が原因。髪内部に余分な水分を増やしてしまわないためにも、髪を洗った後は、風量の多いドライヤーで根元から毛先までしっかりと乾かすことが大切です。

(2)ボリュームダウンできる乾かし方してる?

ブローの仕方次第で、髪の毛をボリュームダウンさせることができます。
まず、髪を半乾きになるまで乾かします。その後アウトバスのヘアケア剤をつけます。そして少し高めの温度にし、短時間で一気に乾かします。髪は熱が冷めた状態でキープされるので、最後は冷風で髪の毛を整えましょう。

(3)トリートメントはさらさらタイプにシフト

湿気が強くなってくると、冬場に活躍してくれるようなしっとりタイプのトリートメントはトゥーマッチになってしまうことも。一年中同じトリートメントを使うのではなく、これからの季節は紫外線やブローの熱から守ってくれる、さらさら重視のトリートメントに変えるのが美髪への近道。


梅雨の特性に合わせたヘアケアステップで、湿度に負けないうねり・ボリューム知らずの髪になりたいものですね。

(前田紀至子)

【参考】
気になる髪のうねり、リーゼにおまかせ! – 花王
梅雨のまとまらない髪を、さらっとコントロール – 資生堂