シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

桜色の花びらがスゥーっと溶ける… ボタニストの新作ボディージェルは五感で春を感じることができる素敵アイテムです♪


先日 Pouch では、「BOTANIST(ボタニスト)」から新しく発売される桜の香りの新商品「スプリング」シリーズを紹介しました。公式WEBサイト・オンラインストアでは2018年2月9日から、全国のバラエティショップやドラッグストアでは2月20日から発売されるそうです。

このシリーズの中で、わたしがもっとも気になっていたのはボディージェル(税抜き1400円)。だってこのジェル、透明な液体に交じって桜の花びらが入っているんですって!

とはいえ、桜の花びらは本物ではなく、花びらに見立てた香りつきゲルとのこと。なんでも肌になじむと同時に香りカプセルがはじけるそうなんです。

ということは……花びらみたいなゲルは跡形もなく消えちゃうってこと?

【実際に使ってみました】

「BOTANIST」より商品を送っていただいたので、さっそく試してみることにしました。

ボトルの中に、花びらみたいなゲルがたくさん入っています。実際の使用感はどうなんでしょうか。肌の上で、溶けてなくなってしまうんでしょうか?

【めっちゃ「女子の匂い」がするううう】

フタを開けると、ふわっとチェリーのような香り。ボトルには「チェリーブロッサムとストロベリーの香り」と書かれています。

言われてみればたしかに、ストロベリーの存在も感じられます。甘酸っぱくて、女子っぽい匂いがする~♡

【トロトロなのに水のようになじむわ】

手に取った感触は「トロッ」。しかしトロみはあるものの、重たさはなく軽い感じで、ベタつきもなし

肌になじませると伸びがよく、すうっと溶け込んでいくよう。トロみが消えてしっとり感だけが残ります。

【ゲルはしっかり「花びらのかたち」をしています】

わたしがもっとも気になっていた香りつきゲルはというと、間近で見ても本物の桜の花びらに見えるくらい、そっくり~!

ボトルから出して肌に乗せても、思った以上にしっかりと形を保っています。本当に溶けるのかちょっと心配だけど……。

半信半疑でゲルに触れ、肌にくるくる円を描くようなじませてみたところ、あら不思議。

どんどん溶けて、影も形もなくなっちゃいました!

ゲルがなくなった液体だけの状態。香りは強すぎず、いい香りです。

【香りの「はじける瞬間」は感じ取れませんでした】

ふんわりとしたいい香りに包まれた自分の腕。気がつけばつい、クンクン嗅いでしまいます。

「香りカプセルがはじけた瞬間」は正直よくわからなかったですが、実際に使ってみたら、ボディージェルそのものがいい匂い。そして溶けた花びらゲルが肌によ~く馴染むことがわかった次第!

遊び心たっぷりだし、お部屋に飾っておいても可愛らしいのでプレゼントにも良さそう。一足先に、五感で春を感じることができるアイテムですよ♪

参照元:プレスリリース&HabitBOTANIST
撮影・執筆=田端あんじ (c)Pouch