シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

松本零士先生が名誉実行委員長! 外装&内装にも徹底的にこだわった「新・銀河鉄道999を現実化させよう」プロジェクトが始動したよ

d

2009年5月に運行をスタートし、その後は車体の老朽化により、昨年12月に惜しまれつつ姿を消した西武鉄道池袋線の「銀河鉄道999デザイン電車」。

このたびクラウドファウンディングサイト「Makuake」に登場したのは、こちらの電車を復活させて、新たなデザインに生まれ変わった「銀河鉄道999デザイン電車」を走らせようという、非常に興味深いプロジェクト。

復活を願う多くの声を受け、地元のNPO法人、さらには大泉学園商店街などによって構成される『「銀河鉄道999」現実化プロジェクト』実行委員会が奮起。支援者を募集し、運行終了から1年後となる2015年12月に、新型へと生まれ変わった999デザイン電車を走らせることを目指しているんですって。

【西武鉄道 × 練馬区がタイアップして誕生した「銀河鉄道999デザイン電車」】

松本零士先生による、SF漫画・アニメ「銀河鉄道999」の世界が車体全体にラッピングされたこちらの電車は、西武鉄道、そして 「アニメ産業の振興ならびにアニメを活用した地域活性化」を目指す、練馬区とのタイアップにより実現化したもの。

【松本零士先生がデザインを監修!】

西武沿線在住であるという松本先生が自らデザインを監修し完成した「銀河鉄道999デザイン電車」は、沿線の人々はもちろんのこと、多くの999(スリーナイン)ファン、および鉄道ファンからも支持を集めてきました。
d1

【新デザイン版では、内装にもこだわる予定らしいゾ】

かつての「銀河鉄道999デザイン電車」は車両外観のラッピングのみでしたが、このたび登場予定の車両は、外装はもちろん、内装にも徹底的にこだわったワンランク上のデザインとなる模様。

鉄道や宇宙の最新科学技術も導入し、駅舎にいたるまで、同作の世界観をより綿密に再現しようとしているみたい!
d

g

【魅力的な支援コースがたっくさん♪】

支援コースは、1日限りのルートを運行する「銀河鉄道999デザイン電車」特別車両に、最初に乗車できる権利(1万円)。

そして、車両基地において、車両のラッピング作業を見学&作業の一部に参加できる権利(5万円)。さらには車内の吊革に名前を記載出来る権利(1万円から)……などなど、ファンにはたまらないラインナップ!

g

【松本先生と食事できる権利も!】

その中には、今回のプロジェクトの名誉実行委員長でもある松本先生との食事会へ参加できる権利(10万円!)などもあって、レア感満載っ。

なお今回、目標金額である2999万円を達成できなかった場合は、集めた費用はすべて、支援者に返金されるのだそうよ。

【公式サイトをチェックしてみてね~~!!】

実現されるもされないも、支援者のみなさまのお力次第。鉄郎と、メーテルと、西武池袋線沿線を共に走りたい。そんなあなたは今すぐ、同プロジェクトに参加されてみてはいかがでしょうか。

参照元:Makuake
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 松本零士先生が名誉実行委員長! 外装&内装にも徹底的にこだわった「新・銀河鉄道999を現実化させよう」プロジェクトが始動したよ
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事