シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

松ケンもビックリの「ど根性」!愛され男子たちの愛され特徴3つ

今月から放送が開始されたテレビドラマ『ど根性ガエル』が大きな反響を呼んでいます。中でも大人になりきれない30代ニートという難役を、見事に演じる主役の松山ケンイチは女性だけなく男性からも熱い支持を得ているのだとか。

そこで今回は芸能ライターの森嶋時生さんに、松ケンのような愛され男子たちの特徴について詳しく伺いました。

 

■1:質素な生活をしている

「松ケンは演技のうまさ以外に、その庶民的なキャラに支持が集まっています。

最近もテレビ番組でプライベートについて聞かれると、“仕事が終わったら直帰し夜9時に就寝”、“物欲は一切なく、最近買った高いものはSuicaとかPASMOとかのチャージだけ”と質素な生活っぷりを明かしました。

このように、金持ちで女をはべらかすような人間よりも、質素な生活をアピールしている男子は多くの人から好かれます」

森嶋さんによると松ケン以外にも、芸能人に愛され男子はまだまだいるとのこと!

 

■2:おっちょこちょいな所がある

「なんでも出来てしまう完璧な人間よりも、どこか抜けている人の方が愛される傾向にあります。

例えば芸人の陣内智則は、ある日、道端でネコを見つけると、“おいで~。おいでや~”と必死に声をかけ続けました。しかし何十分経っても一向に猫が動かないため、仕方なく近づくと、なんと猫だと思っていたのは黒いゴミ袋だったそうです。

そんなおっちょこちょいな部分が多くの芸人たちから愛され、また大女優の藤原紀香も一度は落ちたのでしょうね」

 

■3:いきなり歯を9本抜いてくる

「男性にも好かれる芸能人といえば北村一輝です。特に新宿二丁目界隈の男性からの支持は抜群。彼ほど色気のある俳優は珍しく、その鍛えられた筋肉も魅力的ですよね。

そんな彼は昔、海賊になるのが夢で商船高専に進学したほど行動力のある若者でした。しかし北村は海賊になるのが無理だと気付くと俳優へ転進。チンピラを演じる時は、役作りで歯を9本抜いて現場に現れるなど、いつも物事に対し本気でぶつかっていく姿勢は多くの人から支持を得ています。

いきなり歯を9本も抜いた人が目の前にいたら、そんなど根性を愛さずにはいられないでしょうね」

 

いかがでしたか? やはり人が愛されるのにはキチンとした理由があるのですね。みなさんも愛されるために、これらの芸能人たちの生き様を参考にしてみてはどうでしょう。

 

【取材協力】

※ 森嶋時生・・・週刊誌の記者として数々の芸能ニュースを担当。退職後、世界一周バックパック旅行を経験。現在は神出鬼没のフリーライターとして、国内外で記事を執筆中。