シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

来年のクリスマスにいかが? ダサいセーターになんと「3Dバージョン」が登場していました

「クリスマスにはダサいセーターを着る」という謎習慣が海外の経済誌などで取り上げられてからというもの、その勢いは増すばかり。ここ数年ではファストファッションブランドの代表格「FOREVER21」でも、クリスマスシーズンにダサいセーターを取り扱っているほどです。

そんなダサダサのセーターを長年専門的に販売しているのが、海外サイト「Ugly Christmas Sweater(アグリークリスマスセーター)」

ダサダサデザインのセーターであふれかえる同サイトですが……ひときわ目を引くのは、なんと “3Dダサセーター” 。こちら “3D” というだけに、ぬいぐるみが胸元と背中からぴょこんと飛び出しているのです。デザインが攻めに攻めまくっておる……!

【参考にしたのは「エイリアン」!?】

胸元からなにかしらの “生き物” が飛び出してくる洋服というと、わたしとしては『ど根性ガエル』のピョン吉が浮かんでしまいます。

しかし「Ugly Christmas Sweater」がイメージしたのは、映画『エイリアン』。エイリアンが胸を突き破って出現する場面を参考にして(!)、セーターにぬいぐるみを取り入れたのだといいます。

【背中の凹凸が気になるけれど…】

発想の源となった対象がいかにもアメリカンな感じですが、 “3Dダサセーター” が持つビジュアルは、ファニーでファンシー。

ヘラジカ、恐竜のティラノサウルスやユニコーンなどが、セーターを着ている人の体を通り抜けたかのごとく配されておりまして、何ともユーモラスでございます。

ただひとつ気になるのは “背中から立体物が飛び出している” という点です。「この形状だと椅子やソファに座りにくいのでは……」と勝手に心配してしまった次第

いやでもよくよく考えたら、クッションもしくは背もたれの代わりになって、かえって心地よかったりして!?

【2019年のクリスマスに備えてゲットしとこ☆】

サイトを見て驚いたのは、 “3Dダサセーター” は2015年のヒット商品だという事実。2014年にはすでにこの世に存在していたようで、テレビ番組『ライブ・ウィズ・ケリー』で取り上げられた様子を、YouTubeで観ることができるんです。

4年も前にヒットしていただなんて……! 今まで知らなかったことが非常に悔やまれますが、見る人の度肝を抜くインパクトがあることに変わりはないので、今から着ても遅くはないと思います。

というわけで、「みんなから注目を浴びたい!」というみなさんは、2019年のクリスマスシーズンに備えてゲットしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Ugly Christmas SweaterYouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch