シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

本音ポロリで大後悔? 忘年会でウッカリ失言してしまった思い出

本音よりも建て前で話すことばかりの職場。心の中で思っていても口にしないことがほとんどですよね! そんな日々の我慢から、忘年会ではついつい気が緩んでウッカリ失言してしまうことって多いようです。女子の皆さんに思い出を聞いてみました。

忘年会で失言してしまったことは?

1. 上司との会話で失言

上司や先輩など上の立場の人と話す時って気を遣うものです。普段我慢しているからこそ、お酒の席でビックリな返答をしてしまうこともあるようです。

・ 「先輩と脱毛など美容話で盛り上がった時。相づちを打ちながら『ムダな出費が多くて大変ですね』って言ってしまった。……酔ってて、ムダ毛と出費の言葉がかぶっただけなんです、許して!」(経理/27歳)

・ 「勤続年数ナンバーワンの女性上司が苦労を語っていたため、精一杯答えようとして『私もお局になったら……』と、切り出してしまった」(貿易事務/24歳)

▽ 酔って呂律が回らなかっただけ。悪気があった訳ではないのは充分に伝わっているハズ?

2. SNSを褒めたつもりが裏目に

どんな投稿をしているかって職場でも盛り上がる話題ですよね! 仕事もひと段落でほっとしている忘年会の時期は口も滑りがち?

・ 「マメにアップしている部長のSNSを褒めようとして、間違えて『ヒマが多くていいですよね~!』と大声で言ってしまった。投稿が多くていいですよねって言いたかったのですが……」(営業事務/31歳)

・ 「『写真がいつも別人級だよね! どうしたらあんなふうに?』と質問してしまった。ただ単に加工アプリを教えてほしかっただけなのに。後輩の笑顔が引きつっていた」(ホテルフロント/29歳)

▽ あれは失言だったなと、後から思い出してものすごく後悔しちゃうことってありますよね。

3. 写真を見て間違ったリアクション

飲み会が盛り上がるとお気に入りの写真を見せ合うことも多いですよね! 気の利いたコメントのつもりが大失敗ということも。

・ 「姑の愚痴を言う先輩が写真をスクロールしていたので、『本当、意地悪そうなお義母さん!』とリアクションしてあげたら、その写真の女性は先輩の実母だった」(福祉関係/32歳)

・ 「ふくよか体型の上司が幼い息子さんの写真を見せてくれたので、思わず『ぽっちゃりで先輩ソックリ~!』と心の声も同時に出てしまった」(機械設計/34歳)

▽ 写真はどうしてもストレートに反応してしまいがちですよね! 酔っている時はとくに気をつけたいものです。

4. 退職の話題をポロリ

酔いが回ると、黙っておくべきことがなぜか口に出てしまう様子。無意識って本当にコワイですね。

・ 「職場の忘年会なのに、ついプライベートモードになってしまい、内緒で退職を考えている仲のいい同僚に『どお~、転職活動うまくいってる~?』と聞いてしまった。本当にすみません」(美容師/25歳)

・ 「新人さんの前で、『辞めてく子ばっかりの部署だもんね』と言ってしまった。厳しい部署で頑張っていることを褒めたかったのに冷や汗」(医療関係/29歳)

▽ 秘密にしておきたいことほど、なぜか言葉になってしまうことってありますよね。いつかは伝わること、許してもらいたいものです。