シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

本音を知りたいけど聞けない! 好きな彼だからこそ質問できない事

どんな話題でも気軽に話せる友達関係とは違い、好きという気持ちがあるからこそ彼に質問できない内容ってありますよね。彼の本音を知りたいけれど遠慮してしまう内容とはどんなことでしょうか。

好きな彼だからこそ質問できない事

1. 仕事に関わること

ものすごく忙しい時期がありデートもままならないなど、彼が恋愛よりも仕事中心になることが多い場合は、余計な心配をしてしまいますよね。本当はハッキリ聞いてみたいけれど、「仕事のことだから口出ししちゃいけないかな」と、聞くタイミングを逃してしまう女子も多いようです。
例えば、彼が責任あるポジション、専門職、フリーランス、開業しているなど具体的にイメージできない仕事だと、心配は募る反面、状況を質問できなくなってしまようです。

2. 元カノの話題

付き合う前から聞きたくなってしまうのが、「元カノってどんな子だったの?」「今はまだ連絡取ってるの?」など、過去の女性との関係性です。気軽な気持ちでストレートに聞けるなら悩まないのですが、元カノ話題に関しては遠慮してしまう女子も多いようです。
その上、彼が別れて間もない状態、バツイチさんで事情が複雑そうなど、問題ありそうな過去の場合だと気になる反面、余計に聞きづらくなってしまうようです。

3. お金や貯金に関わること

彼のことは信頼しているけれど、お金のことって聞きにくいですよね。とはいえ、付き合っているからには経済的な状況ってすごく気になるポイントです。
例えば、「ムダ使いが多いけど貯金する気はあるの」とか、「転職するようだけど、その後の計画はあるの」など。遠慮なく聞ける女子がいる一方で、「こと細かに聞いたら信頼していないって思われそう」と引き気味の女子もいるのです。特に付き合いが浅い段階では余計に聞けない質問の一つでしょう。

4. 私の見た目をどう思っているのか

彼から「今日の服装とてもかわいいね」など見た目を褒めてくれたらとてもうれしいものですよね!
でも、そんな彼の言葉を素直に受け止められなくて「本当は私のこと可愛くないと思ってる?」など本音が気になってしかたない女子も多いようです。女性なら誰もが多少なりともコンプレックスなどあるもの。彼と付き合っているという現実はあるけれど、やっぱり彼目線で「本当に私のこと好き?」と問いたくなることはよくあるようです。

5. 結婚に関してどう思っているのか

カップルなんだから結婚や将来のことを話し合っていて当然と思われがちです。でも、話し合いのチャンスを逃してしまったカップルにとって、一番遠い話題となってしまうのが「結婚」です。特に同棲しているなど、日々の生活は当たり前のように楽しく過ごしているけれど、お互いに慣れ合い過ぎてしまって、改めて将来のことを考えるのが気恥ずかしいという状況もあります。
将来の二人のことをどう思っているかは一番重要だけど、一番難しい質問のようです。