シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

本気じゃなかったの!? 「オトコの浮気」境界線がうっすらと判明

浮気の境界線って、ドコだと思いますか?

自分以外の女性と電話で話すのもやめて!という女性もいれば、他の女子と2人きりで食事に出かけたとしても全然気にならないという女性もいらっしゃるでしょう。

では、一般的な感覚ではナニをしたら“浮気”って認定されると思いますか?

『ゴリラクリニック』の調査情報をもとに、20~30代の女性が考える“オトコの浮気”境界線をお伝えします。

 

■1:手をつないだらアウト!

関東・関西在住の222名の女性を対象に、ズバリどこからが浮気かと質問したところ、3位には「手をつないだ」が選ばれています。

全体では58.6%の女性が「手をつないだ時点でアウト!」と考えるようですが、関西女性は64.0%(第3位)、関東女性は53.2%(第3位)となっていて、関西女子のほうが、ラブな男性が他の女性と手をつなぐ行為に嫌悪感を抱く女性が多いよう。

 

■2:キスしたらアウト!

続いては、「キスをした」行為をもって浮気認定するという女子も多く、全体では75.7%、関西女性では82.0%(第2位)で関東女性では69.4%(第2位)という結果で並びました。

ここでも、関西女子のほうが「許せない!」と感じる人が多い様子が窺えますが、自分以外の女性とキスするような男性なんてイヤですよね。

他の女性とキスしたことがバレた時点で、即、愛情が冷める女性もいそうです。

 

■3:肉体関係でアウト!

そして、浮気の境界線として堂々トップだったのは「セックスをした」が選ばれ、圧倒的な割合でした。

全体では83.3%で、内訳としては関西女性が87.4%(第1位)、関東女性も79.3%(第1位)と、他の女性と肉体関係をもった時点で“浮気認定”する女性が多い様子が読み取れます。

 

いかがですか?

肉体的な繋がりのみならず、他の女性に心を奪われることを“浮気”だと捉える女性もいらっしゃるでしょうが、「食事に行った」事実をもって浮気と判定する女子は全体で32.4%と少数派で、これは約3人に1人の割合でした。

また、同調査ではこれらの“浮気行為”について「バレなければ問題ない」と考える女性もおよそ10人に1人(関西では7.2%、関東でも9.0%)はいるのだとか。

「知らぬが仏」という言葉もありますが、あなたはパートナーが何をした時点で、浮気だと思いますか?

 

【参考】