シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

本当は女よりも感情的!「男は論理的」がウソだったと研究で判明

男子は理屈っぽい。一般的には、そういわれます。

男子は論理的で、女子は感情的だと。

ですが、本当は男子のほうが感情的なのかもしれません。

というのも、マインドラボの代表で神経心理学者であるDavid Lewis氏によれば、男性は女性よりも感情的であるものの、それを隠しているだけというんです。

いったいどういうことなのか。

海外情報サイト『MailOnline』に掲載された記事をもとに、くわしく紹介します。

 

■女子よりも感情的

記事によれば、David Lewis氏は男性と女性それぞれ15人を対象に、ビデオの映像を見せ、その反応を皮膚に取り付けた電極で測定するという実験をおこないました。

そのビデオの映像の内容とは、楽しいもの、愉快なもの、エキサイティングなもの、心温まるものの4種類でした。

実験の結果、男性のほうが女性と比べて、楽しいもの、愉快なもの、エキサイティングなものでわずかではありますが、より高い反応を示したんです。

つまりそれは、男性のほうが女性よりも、やや感情的ということを意味しています。

そして、心温まる内容のビデオでは男性は女性の2倍の反応をしました。

 

■男性はなぜ感情を表にださないのか

とはいえ、一般的には男性は論理的で感情的にならないというイメージがありますよね。

そして、女性はいっそう感情的だとも。

じっさい、David Lewis氏の実験でも、実験後に女性たちは自分自身たちの反応を感情的だったと自己評価しています。

その背景にはステレオタイプ、いわゆる思い込みがあると考えられます。

また男性たちは、感情を表現することをよしとしない社会のなかで育てられるため、感情を抑え、それを表に出さないようになるんです。

 

いかがですか。映画館デートにでかけたときやDVDを一緒にみたとき、感動して泣いている彼をおもわず笑っちゃったりした経験ありませんか?

男性だって、女性同様に感情的になるってことを理解してあげましょうね。

 

【参考】

※ Big boys don’t cry BUT deep down they’re more emotional than women, according to new study – MailOnline