シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

朝食にもお弁当にも使える!! いつもの材料でオシャレなベーコンエッグカップを作ろう☆

スクリーンショット 2015-11-19 13.14.30
トースト焼いて、ベーコン炒めて、目玉焼き焼いて……という、いつもの朝食メニュー。もちろんこれもいいのだけれど、毎回同じだと芸がない気がしませんか?

というわけで、本日YouTubeからご紹介するのは、いつもと同じ材料で作れるのになんだかオシャレな気分になれるベーコンエッグカップ。マフィン型を使って簡単に作れちゃうんですよ。

【材料に特別な物はいりません】

材料は、ベーコン、卵、食パン、塩こしょう。あとはお好みでチーズやネギなどを用意してね。

【作り方】

それではさっそくレシピをご紹介します。

1. 食パンを指で薄く押しつぶす。あまり真剣にやらなくても、なんとなく薄くなればOK。

2. 薄く押しつぶした食パンをお茶缶のふたや瓶のふたなど、直径が10cmちょっとある丸いものを使って、丸く型抜きする。

3. 丸く型抜きした食パンを包丁で半分に切る。

4. ベーコンをフライパンで焼く。あとでまた火を通すのでカリカリになるまで焼かないこと。

5. マフィン型にバターを薄く塗る。

6. 1つの型につき、半円に切った食パン2枚を張り付かせる。マフィン型の底の部分にパンのない隙間があれば、別途ちぎったパンを敷く。大胆な感じで大丈夫。

7. パンの上に焼いたベーコンを置き、その上から卵を割って落として塩こしょうで味付けをする。ここで、チーズやネギを乗せるとゴージャスな雰囲気に。

8. 190℃のオーブンで約20分焼く。オーブンが面倒であれば、トースターでももちろんOK。その場合は、卵が好みの固さに固まるまで焼く。

9. マフィン型から取り出してお皿に並べれば、いつもと違うベーコンエッグ、名付けてベーコンエッグカップのできあがり。

つまり、マフィン型に材料を詰め込んで焼くだけなんです。簡単でしょ!?

【パン無しバージョンもあるよ】

ちなみに「パンは別に食べたい」という人には、ベーコンをマフィン型に沿うように貼り付けて真ん中に卵を落とすという方法もあるようですよ。

スクリーンショット 2015-11-19 19.03.29

お客様が泊まった翌日の朝食や日曜日のブランチ、またはお弁当のおかずとしてもいけちゃうベーコンエッグカップ。いかがでしょうか。作り方を詳しく知りたい人は参照元サイトをぜひご覧くださいねっ。

参照元=YouTube(パン有り)YouTube(パン無し)
執筆=南野バンビ(c)Pouch

この記事の動画を見る

オリジナル記事: 朝食にもお弁当にも使える!! いつもの材料でオシャレなベーコンエッグカップを作ろう☆
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事