シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

朝一の「おはようLINE」は効果なし?イマドキ男子の朝事情とは

「朝なら返事をくれるかな?」

男性にLINEを送っても返事が遅く、モヤモヤするというひとも少なくないのではないでしょうか。

仕事中はLINEを見ないし、仕事が終われば飲み会に行ってしまう……。

「じゃぁ朝一なら、どうだ!」とばかりに、朝の時間帯に男性にLINEを送ってみるのは効果があるのでしょうか?

今回は過去に『Menjoy!』で紹介した情報などをもとにしながら、イマドキ男子の朝事情について探っていきたいと思います。

 

■男の約3人に1人は、家を出る30分前まで寝てる!?

男性からの返事がこないからといって、朝一で「おはよう」などとLINEを送っていませんか?

確かに朝は、飲み会などの予定が入るはずもありませんから、彼は携帯電話に届いたメッセージをちゃんと見てくれそうですよね。

しかし、ドゥ・ハウスが実施した調査によると、起床後に家を出るまでの時間を尋ねてみると、「30分~60分未満」が各世代で最多となっており、男性は朝かなりギリギリの時間まで寝ていることがわかりました。

また30代男子に至っては、朝起きてから家を出るまでに「15~30分未満」と回答したひとが28.8%もおり、30代の男性の約3人に1人は起きてすぐに家を出ているという、驚きの結果になっていたのです。

どうやら男性は、出かけるギリギリまで眠っているようですね。

起きてから家を出るまで時間がないということは、「おはよう」とLINEを送っても男性にはそれを見ている時間がないということです。

むしろ寝起きが悪い男性は、まだ寝ているときに送られてくる朝一のLINEを「うざいなぁ」と思っているかもしれません。

 

■「今、朝ごはんを食べてるよ」という返事は“高収入男子”の証!?

多くの男性が家を出るギリギリまで寝ている一方で、ネオマーケティングの調査によると年収500万円以上の男性の半数が、週1回以上モーニング(朝の時間帯にドリンクやトーストなど特定のメニューを朝食として提供する喫茶店やカフェ)を利用しているそうです。

つまり、朝一で男性にLINEを送り「今、カフェで朝ごはん中。今日もがんばろうね」といった返事が送られてくるようならば、その男性は“将来有望株”といえそうです。

手放すのは勿体ない男子ということですね。

朝ごはんをちゃんと食べることで午前中から脳がしっかりとはたらき、仕事のパフォーマンスも向上します。

ギリギリまで惰眠を貪り、朝ごはんを食べないまま仕事に向かう男性はダメということですね。

 

いかがでしたか?

男性の多くはギリギリまで寝ていますから、朝一でLINEを送っても返事がくるとは期待できません。

しかし、男性がどんな朝を送っているのか、その一端を知ることはできますよね。

朝一の“おはようLINE”には、男性の将来性を見抜く効果があるのかもしれません。

 

【画像】
BSG / Shutterstock