シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

最近いつ言った…?共働き夫婦の「円満ラブ継続」魔法のワード3つ

共働き夫婦を円満に継続する秘訣とは、どこにあると思いますか?

「夫が、もう少しアレをこうしてくれればいいのになー」と、ちょっとした不満を抱えながら生活している女性もいるかもしれませんね。

実は、妻が夫に言われると圧倒的に嬉しい言葉があるようなのですが、トヨタマーケティングジャパンの調査では、実際に言われている妻は、56%にとどまることがわかっています。

愛にあふれる日常生活を送っていくためには、互いの気持ちを言葉に出すことも大切。

そこで、夫婦円満のカギともいえる魔法のワードについて、3つお伝えします。

 

■1:努力を認める言葉

妻300人に対する調査で、夫から言われると嬉しいひとことを調査したところ、3位には「がんばってるね」が選ばれ、4.8%が選択。

共働きの場合、“妻のがんばり”を、夫に尊重してほしいと願う人もいらっしゃるでしょう。

仕事だけでなく、家事や育児、介護などにフル稼働している女性に対し、認めてあげる発言をしてくれる夫だと、円満夫婦をキープしやすいですよね。

あなたの夫は、いかがですか?

 

■2:労う言葉

そして、「おつかれさま」という言葉も5.8%の妻が選択し、夫からかけてもらいたい言葉として2位に選ばれています。

仕事をしながらも、家事に支障が出ないように努力している姿や、毎日必死にがんばっている姿に対し、ひとこと「おつかれさま」と労ってもらえれば、心穏やかにヤル気が出てくるという妻もいるのでは?

自分の努力をわかってくれている人がいるのは、日々の大きな原動力に繋がりますよね。

あなたの夫は、あなたを労う発言をしてくれますか?

 

■3:感謝の言葉

そして、圧倒的な56%の妻が選んだ言葉は、「ありがとう」でトップに選ばれていました。

どうやら、「愛しているよ」などの言葉よりも、日常生活でなにげない感謝をあらわすことが重要だと考えている妻が多いよう。

ですが一方、堂々の1位「ありがとう」を選んだ妻の中で、実際に言われたことがある人の割合は55%にとどまることから、「“ありがとう”と言ってくれればがんばれるのに、言ってくれない……」とモヤモヤしている妻が、2人に1人はいるようです。

あなたの夫は、日常的に「ありがとう」を口に出していますか?

 

以上、夫婦円満のカギともいえる魔法のワードについて3つご紹介しましたが、いかがでしょう?

円満共働きカップルでいるためには、互いの努力や功績を認め合うことって大切です。いくら内心で感謝していても、言葉に出してはじめて伝わるものもありますよね。

あなたの夫は、どのくらい言葉で表現してくれますか? またあなたご自身は、どれほど夫に伝えていますか?

 

【参考】

あわせて読みたい