シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

暗闇で光る『モチモチの木』Tシャツのこだわりがスゴイ…ストーリーを忠実に再現しています


いまも国語の教科書に収録されるなど、不朽の名作として読み継がれている絵本『モチモチの木』(斎藤隆介 作/滝平二郎 絵)。

そんな『モチモチの木』がTシャツとなって登場したというではありませんか!

【モチモチの木ってどんな話?】

『モチモチの木』のストーリーは夜中にひとりで便所にも行けない臆病者の豆太が、じさまが苦しんでいるのを見て、夜中にひとりで医者のもとに駆けていくというもの。大人になって改めて読み返してみても本当にいい話で、いま思い出しても涙が……。

あの表紙絵がTシャツのデザインになるとは、絵本を読んだときとはちがう意味で胸アツ案件ですね。

【Tシャツは3タイプ】

プレミアムバンダイから登場した「モチモチの木Tシャツ」は全3デザイン。

登場人物の「豆太」と「じさま」が描かれたノスタルジックな表紙絵のデザインをストレートにプリントしたオリジナル版に、豪華絢爛な箔プリントを施したゴールデン版

【ドラマチック版は暗闇で光るよ!】

そしてもう1枚の蓄光素材を使用したドラマチック版は『モチモチの木』のストーリーを再現すべく、暗闇で木に灯りがともって見えるように仕上げてあるのです!

絵本で感じたあの感動がTシャツでよみがえるというわけですね。まさか大人になってから「光るパジャマ」的な仕組みをこんな形で体験できるとは……!

【全世代待望のファッショナブルアイテムなのだ】

デザインはすべて岩崎書店/滝平二郎事務所公認。サイズは子ども用(XSサイズ/140cm相当)と大人用(S~XLサイズ)の全5サイズ展開で各4320円。予約期間は5月26日23時までとなっています(お届けは6月予定)。お求めはプレミアムバンダイの公式サイトからどうぞ。

「昔日を想う全ての大人たち、そして今を生きる子どもたちへ贈る、全世代待望のファッショナブルアイテム」とプレミアムバンダイも太鼓判を押す「モチモチの木Tシャツ」。これはもう買うしかないかも。

参照元:プレスリリース
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch
Photo:(C)JIRO TAKIDAIRA OFFICE Inc.