シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

普通の家具を「食パン仕様」にしまくる家具屋さんがグッジョブすぎる! こたつにあわせて使えるコーナーソファもあります


以前 Pouch では “目玉焼きそっくりのブランケット” を紹介しましたが、こちらを販売している神奈川県の国産ソファメーカー「セルタン」は、食パンみたいな家具を作り続けていることでも有名なんです。

「食パン座椅子」に「食パンソファ」、「食パンクッション」に「食パンソファベッド」などなど、常軌を逸するほどの “食パン”推し!

今の時期ですと、こたつとあわせて使えるロータイプの「コーナーソファ」(税込み1万9799円)がおススメで、もちろんこちらにも食パンデザインがラインナップされているんです。もう、どんだけ食パン好きなの……!

【人をダメにするソファ?】

ロータイプの「コーナーソファ」は、またの名を「こたつソファ」。座面高が75mmと低めのフロア仕様で、「1人がけ」「2人がけ」「コーナー」の3パーツに分かれているので、好きなようにレイアウトすることが可能。コの字型にしたり、1列につなげてライン型にしたりと、気分や用途にあわせて変えられるのが嬉しいんです。

また極めつけは背もたれ部分。こちらをぱかっと広げて後ろへ倒すと、なだらかな坂のようになるので、寝っ転がってまったりするには最高の形状に! こたつとセットで使ったら最後、ダメ人間まっしぐらです(最高)。

【一見しただけでは「食パン」とわからないところがミソ】

食パンモデルのコーナーソファは、背もたれを開かないままだとブラウンカラーの濃淡2色を組み合わせたソファに見えます。

しかしぱかっと広げれば、その内部は真っ白。濃いブラウンとあわせると完全に食パンで、薄いブラウンは “トースターでこんがり焼いた食パン” に見えてくるから不思議なんです。

【さあ、あなたも食パンに包まれよう】

パンに挟まった具、あるいはパンにべったり塗られたジャムになったかのような気分になれる、「セルタン」の “食パン家具” の数々。眺めているだけで心の底から癒されますし、「ふかふかのパンに包まれたい」という願望も叶えられますよ♪

参照元:warakuの音色(セルタン)楽天市場Twitter @cellutane01
執筆=田端あんじ (c)Pouch