シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

映画『引っ越し大名』の星野源ファン的注目ポイント5選! 圧巻の巻き込まれ演技に心の拍手が鳴り止みませんっ!


2019年8月30日より全国で公開スタートする星野源主演の映画『引っ越し大名

主人公は江戸時代、幕府から国替えという超ビッグプロジェクトを任された “引きこもり侍” こと片桐春之介(星野源)。果たして「人数10,000人、距離600km、予算なし」という大ピンチを知恵と工夫とひらめきで救うことができるのか…!? というストーリー。

予告時点から星野源の魅力満載で期待大だったこちらの作品。試写会にご招待いただき、ひと足お先に鑑賞してきたので、ひたすらに星野源に注目した星野源ファン目線の注目ポイントを5つにまとめてみましたよ〜〜!

【完全ファン目線・注目ポイント5選】

1・ハマりすぎな巻き込まれ役

巻き込まれ役をやらせたら天下一品な星野源ですが、今回も見事にその魅力が炸裂しており、巻き込まれ源好きとしてはこれだけで大大大満足!

腑抜けた表情の引きこもり侍・春之介が国を背負った引っ越し任務をナチュラルに押し付けられたり、逃げ出そうともがいたり、引きずられたり、二重フェイスになったり……瞬間瞬間に表情を変える春乃介の必死すぎる姿は期待以上ッ。

個人的に特に好きなのは物語後半の引っ越し直前の一コマ。覚悟を決めて強くなったような、諦めの境地で相当キちゃってるような全てを引っくるめた魂の叫びに思わず立ち上がって拍手したくなりました。

2・またも純潔ボーイ!

こちらももはやお馴染みの純潔設定で愛おしさ倍増。アラフォーでこんなにさらっと純潔役が似合っちゃう役者さんっているのでしょうか……。

“本が恋人”状態で周囲にも心配されるほど奥手な春乃介ですが、その想い人が高畑充希さん演じる於蘭という強い女性(しかも子持ち)なのが最高! 於蘭に惹かれながらもなかなか発展しない恋の行方にニヤニヤが止まりませんぞ〜。

3・髪型の変化も見逃せません

いつもと違う和装姿を拝めるのも時代劇の良いところ。星野源×時代劇といえば大河ドラマ「真田丸」での徳川秀忠役のちょんまげ姿が記憶に新しいですが、今回は前髪ありのカジュアルスタイル。周りのキリッとした武士たちの中にいるとより一層頼りなさが引き立つんですよね〜。

さらには作品中でヘアチェンジもあり1作品で2パターンの和装・星野源を堪能できちゃいますよ。星野源と和装の組み合わせは存在自体が人類へのご褒美。ごちそうさまです。

4・星野源in塩顔パラダイス

この作品を語る上で欠かせないのがキャスティングの素晴らしさ。高橋一生、及川光博といったメインキャストから、向井理や岡山天音と幅広い塩顔俳優さんが揃っており完全に塩顔好きを殺しにかかってるのです。そしてそんな「塩顔に囲まれる星野源」という構図がとても尊い……! 願わくばこの世界に生まれたかった。

5・エンディングでもニッコリ

映画が終わってもすぐには席を立たないことをオススメします。エンドロールでも春乃介を堪能・余韻に浸りませう!

【瞬きも惜しい充実度です】

映画全体としては笑いあり、学びあり、アクションあり、歌あり(!?)と、かなり盛りだくさんの内容。軽いツッコミどころはあるものの、キャスト陣のテンションと眼福さで余裕でカバーできるハッピーエンタメ時代劇でした。個人的には大人計画の先輩である正名僕蔵さんとの絡みが想像以上に多かったのもクスりとできたポイント。

源ファンなら「ああこんな星野源が観たかった〜!」と満腹になれて、そうじゃない方も春乃介への圧倒的なハマり方で新たな魅力を発見できるはずですよ〜〜!

執筆:にのうでプニ子

『引っ越し大名』
(20019年8月30日(金)全国公開)
監督:犬童一心
原作・脚本:土橋章宏「引っ越し大名三千里」(ハルキ文庫刊)
配給:松竹
出演:星野源 高橋一生 高畑充希 小澤征悦、濱田岳、西村まさ彦、松重豊、及川光博 ほか
ⓒ2019「引っ越し大名!」製作委員会