シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

明日の朝はくるりんぱ!? 寝ぐせ隠して知的に出社「簡単ヘアアレンジ」4つ

仕事をしていると、できるだけ毎日1分でも長く寝たいですよね。ですが、女子の朝の身支度は色々と時間がかかるもの。

とくにヘアメイクは朝しっかりしておかないと、仕事中に崩れてきて気になってしまいます。メイク直しや髪をまとめなおすことに時間をとられていると、仕事の集中力も効率もダウン。

朝の時間でしっかり整えておくのが一番なんです。そこで、時間の無い時でも簡単にできるヘアアレンジについて、海外の女性情報サイト『all women stalk』を参考にご紹介していきましょう。

 

■1:前髪もぴたっと分けて1つ結びに

前髪サイドの髪もボサボサという時は、前髪からすべてピシっとまとめて1つに結んでしまうのがオススメ。

ウェットなワックスなどを手につけてなでるようにまとめてしまいます。前髪の長い人はオールバックにしてまとめてしまいましょう。意外にもキリっとした雰囲気が出せて、キャリアウーマンっぽいオーラが出るかもしれません。

 

■2:ねじってとめるだけのアレンジ

三つ編みは苦手……という人もできる“ねじり”アレンジ。左右の髪を少しすくって取り、ねじって後ろでゴムで結ぶだけ。簡単ハーフアップができ上がります。

他にも、ゴムで結ばず少しねじって耳の後ろあたりでピンでとめるだけでもOK。ハーフアップスタイルにするとすっきりして見えます。

 

■3:セレブの間でも流行したギブソンタック

簡単なのにオシャレに見えるアレンジ、ギブソンタック。ひとつ結びにしてから、ゴムを下側にゆるめ、毛先からくるくると巻きあげて、ピンで固定します。

色々なやり方やアレンジ方法があるようですが、オフィスではシンプルにまとめたいですね。

 

■4:三つ編みをサイドに流すアレンジ

三つ編みやフィッシュボーンができる人は、サイドに流すように編んでゴムでとめるだけ。ポイントは、サイドに一度ゴムでまとめ、三つ編みができた後、最初にまとめたゴムをハサミで切ってしまうと、ラフな感じになり、上級テクっぽく見えちゃいます。

 

■5:もはや定番となった“くるりんぱ”アレンジ

最近は毎日のヘアアレンジに取り入れている人が増えた“くるりんぱ”アレンジ。1つにまとめた髪を手で2つに分け、毛先を上から中に通すだけの簡単アレンジ。

ぎゅっと結んだだけだとバランスが悪いので、できるだけそこから髪をひっぱってラフな感じを出すのがポイントです。また、くるりんぱを何回も繰り返すことで編みこみっぽいアレンジにも見せることができます。

 

以上、出社前でも簡単にできるヘアアレンジをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

いつも全く同じアレンジにしていると、髪を同じ方向にひっぱってしまうことで分け目が気になったりすることも。しっかりヘアメイクがうまくいくことで仕事のやる気も出てくるもの。そのためにも、毎日のアレンジをちょっと工夫して取り組んでみては?

 

【参考】

※ 9 simple hairstyles for bad hair days … – all women stalk

あわせて読みたい