シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

旬のイチゴで作る!罪悪感のないヘルシー豆腐ティラミス

スイーツを食べたいけれど、カロリーが気になる。そんなダイエッターのみなさまにこの時期おすすめしたいのが、苺と豆腐を使った簡単に作れるティラミスです! 

苺は今がまさに旬の果物。豆腐はカロリーが低く、ダイエット中の方にもぴったりです。アレンジ次第で美味しいスイーツにも変身できますよ。

苺のお豆腐ティラミス

今回はこの2つを使ったヘルシーに食べられるティラミスのレシピをお伝えします。

苺のお豆腐ティラミスの作り方

<材料>

苺ソース材料

苺・・・10粒くらい
グラニュー糖・・・大さじ3~4
レモンスライス・・・1枚

豆腐クリーム材料

絹ごし豆腐・・・1/2丁
レモン汁・・・小さじ1/2
生クリーム・・・80cc
グラニュー糖・・・15g

飾り用

苺・・・1~2個
ビスケット・・・適量
ハーブ(チャービルやミントなど)・・・少々
くるみ・・・少々

<作り方>

(1)苺ソースを作ります。苺を洗いヘタを取って適当な大きさに切ったら、鍋に苺・レモンスライス・グラニュー糖を入れて火にかけます。軽くとろみがつくまで煮詰めましょう。

苺ソース

(2)豆腐クリームを作ります。豆腐は絹ごし豆腐を使って滑らかな食感に仕上げましょう。
まず豆腐をしっかりと水切りしフードプロセッサーにかけ、クリーム状になったらレモン汁を加えます。
生クリームにグラニュー糖を加えて8分立て(すくったときに角がおじぎをするぐらいの固さ)にし、豆腐と混ぜ合わせます。

豆腐クリーム

(3)ソースとクリームができあがったら盛り付けましょう。器に豆腐クリーム・苺ソース・砕いたビスケットを交互に入れ、小さくカットした苺・くるみ・お好みのハーブをトッピングしたらできあがりです。

苺のお豆腐ティラミス


豆腐の量を増やせば更にカロリーカットができて、よりヘルシーに。その分、豆腐の風味が引き立つので、気になる場合はクリームチーズやヨーグルト、バニラエッセンスなどを加えてみて下さいね。

ライタープロフィール

美容ライター・菅野広恵

本の出版、レストラン・飲食店や農家での野菜と美をかけたイベント、お野菜婚活ベジコンなどを企画/主催。
15年以上のモデルの経験から、美/食/ダイエットをテーマにした講演や、大学で講師なども務める。

【保有資格】

野菜ソムリエプロ/フードアナリスト/美脚トレーナー

【あわせて読みたい】
▽ダイエットレシピをもっと見る
ダイエットや乾燥対策に◎簡単ヘルシー鍋レシピ2つ
【食べ痩せレンチンレシピ】サラダ感覚で食べるヨーグルトスイートポテト
【食べ痩せレンチンレシピ】キノコとトマトジュースのスープご飯
添加物一切なし。カラダに嬉しいローチョコレートレシピ

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

関連記事