シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

早産のため28週で生まれた双子の赤ちゃんたち。小さいながらもふたりでそっと手を取り合っている姿に世界じゅうがホロリ!

スクリーンショット 2016-01-27 17.20.35

同じ母親の胎内で同時期に育ち、生まれてくる双子。それだけに、そのあとも二人の結びつきはとても固いものだと言われています。

現在ネット上で世界じゅうの人たちの心を温かくしているのは、そんなつながりがよくわかる、ある双子の動画。28週と1日という早産で生まれた赤ちゃんたちですが、ふたりはパパの胸の上で互いに手を握り合っているんです!

【通常より10週も早く生まれた双子】

双子の赤ちゃんが生まれたのは1月4日。場所はオーストラリアのメルボルン。

正規産(お腹の中から出てきても問題のない時期)が37週以降であることを考えれば、28週は10週近く早い計算に。しかも双子となれば、赤ちゃんにかかるリスクはさらに高くなります。事実、生まれたときのふたりの体重は、それぞれ1000グラムもないほどの小ささだったそう。

【双子の姿に世界じゅうが注目】

双子のパパであるAnthea Jackson(アンシア・ジャクソン)さんがFacebookに投稿した画像や動画を見ると、それだけの早産で生まれたにもかかわらず、双子ちゃんたちは日に日に成長をしている様子。

その姿は多くの人たちを温かな気持ちを呼び起こし、パパの胸元でふたりが手をとりあっている動画は、なんと1300万回を超える再生回数となっています。

【なぜ画像や動画をアップしたの?】

双子の赤ちゃんたちの画像や動画をアップすることについて、パパのアンシアさんはFacebookでこのように書いています。

僕が画像や動画をシェアするのは、すべての親たちに希望を与えたいという、ただシンプルな理由から。双子が早産かもしれないと聞いたとき、僕は希望を求めて、狂ったようにグーグルで検索した。

だから、早産の可能性がある母親たちに、このポジティブな事例も見てもらえたらと思った。こうしたことに直面しているすべての親たちが、今はあらゆることが可能であり、自分たちの子どももきっと大丈夫だと知って安心できますように

【すくすくと育ってね】

予定より3カ月以上早く生まれても、手を握り合いながら力強く生きている双子たちがいる。医学は今ここまで進歩して、たくさんの子どもの命を助けられる。切迫早産で不安になっている妊婦さんにとっては、それは何より希望が持てる情報だったことでしょう。

現在は生まれて約3週間。早く生まれたため、数週間は入院が必要だそうですが、両親の大きな愛情のもとで今後もふたり仲良くすくすくと育っていってほしいですね。

参照元:Facebook(Anthea Jackson-Rushford
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

この記事の動画・画像を見る

オリジナル記事: 早産のため28週で生まれた双子の赤ちゃんたち。小さいながらもふたりでそっと手を取り合っている姿に世界じゅうがホロリ!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事