シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

早漏の定義は?早漏に対する女子の本音と早漏彼氏とエッチを楽しむ方法

1:彼氏が早漏だと満足できない…

「彼氏が早くて……」

そんな悩みを抱えている女性は多いかと思います。彼を責めるわけにはいかないけれど、セックスを思いっきり楽しみたいのが女性の本音! ではそんな彼と向き合っていくにはどうしたらいいのでしょうか?

(1)早漏とは?

そもそも早漏とはどのような意味なのか? 一般的にはイクのが極端に早い、女性が満足する前にイッてしまう男性のことを差します。

時間にするどのくらい?というと、挿入して1分程度が目安となっているようです。

しかし、前述した通り、女性によっては自分が満足する前にイってしまう男性のことを「早漏」と呼ぶ場合も。時間に関しては、人それぞれだと言えます。

(2)早漏は男子だけの悩みじゃない?

早漏は男性だけの悩みだと思っている人は多いのではないのでしょうか? しかし、女性だって早くイキすぎることで悩んでいる人もいるのです。

女性も、セックスの際に相手よりも絶頂に達してしまうことはあると思います。そうなると、続きのセックスがなんだか面倒くさくなってきて、セックスの雰囲気は最悪に……。

男性と違い、絶頂に達しても続けることはできますが、気分が乗らなくなってくるという女性は多いでしょう。早漏、それは男性だけの悩みではないようです。

彼氏が早漏で困っている人、また自分が早漏だという人は、この記事で少しでも解決の糸口が見つかることを祈っています。

 

2:男女が考える早漏の定義は?5つ

先ほども少し触れましたが、早漏の定義は人によります。まずは、あやふやな「早漏の定義」について男女の意見をふまえて、まとめてみました。

(1)1分以内にイク

挿入後1分もしない間にイってしまう。そんな相手を男性も女性も早漏と言います。

一般的な定義でありますが、さすがに1分もしないうちにイかれてしまうのはは厳しい……。それだとセックスをお互いにしっかり楽しめないのでは?と筆者は思ってしまいます。

男性にも、逆のパターンで考えてもらいたいもの。挿入後、1分もしないうちに彼女が絶頂に達し、セックス終了。「気持ち良かった~」の一言で片付けるのは、少し寂しくないですか?

(2)5分以内

男性からすると「頑張った!」と思うかもしれません。しかし5分でイってしまうなんて、女性からするとまだまだ。

「これから」ってときにイかれては、たまったものではありません。だんだん慣れて気持ち良くなってきたところに、お楽しみを持ってかれるようなものですよね。

5分で頑張ったと思っている男性には、もっともっと頑張ってもらいたいところです。

(3)15分以内

これくらいもてば満足だという人が、ちらほら出てくるのが挿入後15分前後。しかし、人によってはまだまだ物足りない、性欲の強い女性もいるものです。

女性の中には30分以上〜1時間以内の挿入であっても満足できないと言う人も。しかし15分以上だと痛みを感じるという人もいるので、まさに人それぞれで何とも言えません。ですが、筆者含め、筆者の周りの女性の意見だと、挿入後15分前後であればそこまで問題はないと言えます。

(4)一回しかできない

ちなみに、イクのが早くても、一夜に何度もできるのであれば「早漏」とは言わないという意見も。

しかし一晩に2回以上できない男性を「早漏」と呼ぶことも一部の女性の中ではあるそうです。女性は男性が思っている以上、もしくは男性以上にセックスを楽しみたいのかもしれませんね。

(5)自分よりも先にイってしまう

先述しましたが、時間は関係なく自分よりも先にイってしまう男性を早漏と言うことも。

先にイクのは仕方がないこと。だけど自分のことばかりではなくパートナー、女性側のことも考えてほしいのが女性の意見です。

なので、挿入してすぐにイクことはなくとも、皮肉交じりにこの言葉を使うこともあるようです。

 

3:早漏男子に対する女子の本音

では、早漏男子のことを女性はどう思っているのでしょうか? その本音とは? 本命とセフレ相手で、その考えが変わってくることもあるようですよ。

(1)自分のことばかり

パートナーが満足する前にイってしまう。これは自分勝手なのでは?という厳しい意見から。

「もっと我慢できないのかな? まだこっちは満足してないのに……。イキそうになったら、一旦抜くとか、動くペースを落とすとか……。そのまま自分だけ絶頂に達するのは、せこくない?」(Mさん・24歳)

もちろん男性側にもいろいろと意見はあるでしょうが、女性からの本音はこういうものです。

(2)そんなに溜まってたの?

早漏な彼。思っていたよりイクのが早い男性に対しては、「そんなに溜めてたの!?」と思うようです。

「そんなに早くイクなら、ひとりでやってもらっても構わない。男性からするとイケないのが苦しいっていうけど、女性からすると早くイかれ過ぎるほうが苦」(Mさん・24歳)

ひとりでせずに、2人のセックスのために溜めておいてくれたと考えるとありがたい話。ですが、そのために早くイき過ぎるのはちょっと……。

それなら、なかなかイケないほうが女性側からするとマシ。でも男性からすると、セックスでイケないのはプライドが許さないのでしょうか?

(3)あと少し!

「あと少し!」というところで男性がイってしまう。それが毎回だという女性もいました。

「あと少し、ほんの少し持ちこたえてくれれば、こっちもイケそうなんですが。あと少しなんですよねぇ」(Aさん・23歳)

特に相手を責めるわけではなく、本当にあと少し持ちこたえてもらいたいと語るAさんでした。

(4)使いものにならない

好きな相手とのセックスであれば、なんでも許せるもの。ですが、感情のないセックスだけでつながるパートナー相手には、厳しい意見も。

「彼氏なら早漏でもいいのですが、お互いを楽しませる目的でのパートナーが早漏だとマジ使いものにならない」(Hさん・24歳)

確かに、彼氏でもない体だけの相手が早漏だと、腹立たしくもなるかもしれませんね。「彼が思っていた以上に早くイってしまった」という場面では、彼に対する本音が見え隠れするものなのかもしれません。

(5)前戯の時間をもっと!

「挿入して、すぐにイってしまうのであれば前戯に時間をかけてもらいたいですね。そうしてもらわないと、マジで自分本位のセックスになってしまいません?」(Aさん・23歳)

セックスはお互いに楽しむための営み。早漏は仕方がないことだけど、相手のためを思うのであれば、違うところでもっと頑張ってもらいたいもの。

女性はとにかく、自分本位で身勝手なセックスが気に食わないようです。

(6)「もう?」とつい声に出してしまう

男性ってイク前に一度「ああ、イク……」「イキそう……」と言ってくること多くないですか?

「“イっていい?”と聞かれたとき、ついつい“もう!?”と本音が出ることありますね。仕方がないので“いいよ”と言いますが、大抵の女性の本音は前者でしょう」(Mさん・24歳)

確かに、筆者も「イってもいい?」と言われたら、「ダーメ」と意地悪く返します。多くの女性の本音がこれでしょうね。

(7)逆にありがたい

少しマイナスの意見ばかりになってましたが、中には早漏であるほうがありがたいという女性もいるよう。

「彼氏のアレが大きく、痛いので早漏のほうがありがたい」(Kさん・21歳)

人によって中が狭かったり、パートナーの大きさによって長い時間挿入するのが苦痛だという意見も。

そのような女性からすると、逆に早漏はありがたいのだとか。イクのが遅いほうがいいという女性もいれば、早いほうがいいという女性もいるよう。

どのくらいの挿入時間がベストなのか、というのは難しい話。彼が早漏でなくともそうであっても、パートナー同士で話し合うのも大切です。

 

4:早漏彼氏とエッチを楽しむ方9つ

ここからは、そんな早漏彼氏とエッチを楽しむ方法をご紹介。

早漏彼氏とはエッチを楽しめない? そんなことはありませんよ! 重要なのは自分本意のセックスになり過ぎないこと。たとえ早漏でも、相手を思う心があればいいのです。

(1)体位を変える

体位を頻繁に変えましょう。挿入したまま変えるのではなく、都度抜いては、また入れるの繰り返しです。

「1回のセックスで、何回も体位を変えることをおすすめします。バックなどはイキやすい体位ですからね、そればかりだと男性は当たり前にすぐにイッてしまいますよ」(Mさん・24歳))

少しでも抜くことによって、男性が絶頂に達することを控えることができるのだそう。

(2)中を緩める

経験を積んだ女性であれば、中を緩めたり締めたりすることも可能に。

中が締まっていることは悪いことではないのですが、そのおかげで男性が早漏気味になるという場合も……。

「力を入れて中を締めているときと、締めていないときを比べると締めているときのほうが、彼が早くイってしまうんです。なので、いつも彼とするときはなるべく緩めています」(Aさん・23歳)

調整できる人は、なるべく中を締めないように。イキそうだなと思ったら力を抜いて緩めるなど調整していきましょう。

(3)前戯の時間を増やす

前戯もセックスの一環。彼が挿入してすぐにイってしまう……。ならば挿入する前の前戯をより楽しめばいいのでは?

「早漏の彼は、気を使ってか前戯が長いです。充分に舐めてくれますし。挿入時間は短いけれど、前戯をちゃんとしてくれるので満足です」(Hさん・24歳)

いつもより長めの愛撫を。尽くして尽くされるのがベストです。挿入時間が愛の指数ではありません。キスから眠りに入るまで、すべての行為がセックスなんです。

(4)厚手のゴムを着用

早漏の原因の1つに、最近のゴムの進化も関係しているのでは?と筆者は思います。装着してもしなくても、同じような快感を得られる薄いタイプのものがたくさん出ています。

「ゴムを厚いものに変えてから、彼の早漏が改善された気がします」(Aさん・23歳)

薄さ0.01mなどのゴムでは感じ過ぎてしまいます。薄さを追求しているジャンルですが、「極厚タイプ」などの厚いものも、ちゃーんと販売されています。なのであえて厚手のゴムを着用するのは、手っ取り早い早漏対策になります。

(5)精神面

早漏の原因は彼の精神的な面もかかわってきます。「あなたは早漏だから、こうしたほうがいい」「もっと長く持たないの?」という言葉を彼に言うのはNGです!

「喧嘩したときに『早漏のくせに!』とつい言ってしまったんですが、それが原因なのか、ますます早漏気味に……。思っていても言ってはいけないことがあると反省……」(Aさん・23歳)

男性とはデリケートな生き物。気に障るような発言は控えましょう。「早漏、そんなあなたも大好き!」このくらいのスタンスで彼に接しましょう。

(6)サプリをすすめる

早漏は、決してあなたの彼だけが抱えている問題ではありません。そのため早漏に対する薬やサプリが多く販売されています。

「サプリを飲み続けたら、気持ちの問題かもしれませんが少し持つようになりました」(Hさん・24歳)

さすがにバイアグラをすすめるのはどうかとは思いますが、気軽に摂取できるサプリならアリなのでは?

(7)トレーニング

早漏対策の1つとして、前戯のときにトレーニングしてと改善した、という話も耳にしました。

「前戯のとき、彼に刺激を与えてはやめるを繰り返して、楽しんでいました。イク寸前で止めると、早漏克服のトレーニングにもなるらしく……。」(Hさん・24歳)

このトレーニング、特に難しいものではなく、とにかく刺激を与えてイク寸前まで持っていきます。しかしそこで簡単にイかせてはいけません。それを何度も繰り返すのです。

これなら、前戯の一環でもあるので、よりセックスが楽しめるかもしれません。

(8)部屋を暗くする

早漏になる原因のひとつに、興奮し過ぎてしまうことがあるそう。

「部屋を明るくしたままのセックスと、真っ暗にしたときのセックス。イク時間にかなり差があったので、それも関係してくるのかもしれません」(Mさん・24歳)

興奮してくれるのは、女性からするとありがたいこと。でも、それでは早くイキすぎてしまう彼……。

きっとパートナーの声や表情で、ますます興奮するのでしょう。一定以上彼の興奮を抑えるために、部屋を暗くしてみるのも手。部屋が暗いと顏や体が見えにくくなりますからね。

逆に女性からすると、暗闇でのセックスは意外に楽しいものです。見えないので、次にどこを愛撫されるかわからない。急に胸を触られたりしたらつい、いつも以上に感じちゃうかも♡

(9)終わった後もイチャイチャ

彼が先にイってしまった……。自分はまだまだ満足していない!

「挿入時間が短いのであれば、前戯をもっと楽しめばいいじゃないですか! 彼がイっても、イチャイチャすればいんですよ。人によってはまた元気になってくれるかもしれないし。彼がイッてもセックスは終わらないと思います」(Hさん・24歳)

そんなときは、彼がイッた後でも抱きついたりキスしたりと、イチャイチャを楽しむのはどうでしょうか?

また、彼がすぐに元気になるかも。そうすればいつもの2倍セックスが楽しめる!

男性がイッたらセックス終了という考え方を見直していきましょう。

 

5:彼氏が早漏でイケない…彼女にできること5つ

早漏な彼に彼女としてできることはあるのでしょうか? 早漏問題は男性側だけの問題ではありません。

パートナーであるならば、一緒にその問題を乗り越えていきましょう。

(1)セルフプレジャーを行う

セックスの際、彼がイクのが早すぎる! なかなか満足できないと、悩む女性は多いかと思います。

そんなあなたは彼へのセックスに過度の期待をしないこと。なるべく性欲をが溜まらないように、女性も自分で性欲の処理をすることをおすすめします。そうすることでセックスの際、彼に先にイかれたストレスも軽減することができるでしょう。

女性の自慰行為、セルプレジャーをもっと広めていきましょう!

(2)逆膣トレを行う

彼を満足させるために、アソコが締まるようトレーニングをしている女性もいるかと思います。

しかし、締まり過ぎていることが原因で、彼が早漏になってしまうことも……。悪いことではないんですけどね。

早漏気味の彼のためにも、中を緩めるトレーニング、膣トレならぬ“逆膣トレ”を行ってみてはどうでしょう。特に難しいことはありません。体全身の力を抜いて、意識的にリラックスするだけ!

(3)責めない

彼が早漏であることは、本人がいちばんわかっているとは思います。気にしていないという男性はいないでしょう。

なので、彼が早漏であってもそれを責めないであげてください。精神面もセックスには大きく影響してくるので、発言には気を付けてくださいね。

(4)自ら腰の動きを調節

セックスは男性に任せきりになってはいけませんよね。女性自身も積極的に動くことが大切。

そうすることで、早漏の彼がイキそうになったタイミングを見て、腰の動きを遅くしたりと調整するのです。これで彼がイクのをコントロールしていきましょう。

調整しながら、自分の気持ち良いポイントも見つけられたらいいですね。

(5)厚手のゴムを用意

先ほども触れましたが、早漏が進む原因として、薄手のゴムが増えたこともあります。なので、厚手のゴムを女性側が用意してあげてはどうでしょう。

さりげなく用意するのがコツ。あからさまに厚手のゴムを用意されては、彼もビックリ。「安かったから買ってみた!」など、何があっても「早漏のあなた用に!」なんて言うのはNGです(笑)。

 

6:早漏を克服する方法5つ

女子側がいくら頑張っても、限度があります。やはり本人にその問題を克服してもらわないと!

女性も知っていて損はないはず! 『早漏』の克服方法をまとめてみました。

(1)経験値をあげる

早漏の原因の1つにセックスが慣れていないという理由があります。だから営みの時間を増やすことが大切です。

「付き合いたてで、まだお互いのセックスに慣れていないときの彼は、とにかくイクのが早かったですね。今はマシになったかも」(Oさん・23歳)

女性側も早漏だからセックスを避けるのではなく、早漏だからこそ、彼とたくさん愛し合い、彼のアソコを慣れさせましょう。

(2)自慰行為を長く

早漏の克服の方法として、最も有名なのが自慰行為の工夫です。実家暮らしの人や同棲している人は、自慰行為をするのもひと苦労。早く済ませてしまおうと考えている人が多いです。

「実家暮らしなので、自慰行為をする時間が短くなっちゃいますよね。自分でやるときは1分もかかりません。それがやっぱり原因なのかな……」(Tくん・25歳)

しかし、この行為が早漏を招く原因にもなるのです。自慰行為で早くイキ過ぎることにより、実際のセックスでも早くイッてしまうことが増えるわけです。

なので自慰行為に時間をかけることも大切。

(3)サプリ頼み

早漏が治らない! こうなったらサプリに頼るしかない! 効果の高い薬に人は頼りたくもなりますが、でも薬で解決しても一時的なもの。早漏の克服にはなりません。

「サプリが効いているのかは、わからないけれど気持ち的に心強い感じがしますね」(Tくん・25歳)

先ほども紹介しましたが、サプリはそのもの自体の効能も期待したいところですが、飲むことでの気持ちの変化も訪れるでしょう。

(4)精神的不安を取り除く

繰り返しになりますが、セックスは精神面もかなり関係してきます。自分が早漏であることに悩んでばかりいると、いつになっても克服できないでしょう。

「テスト前や大事なプレゼンの前は、やはり調子が悪いですよ。なんか気持ちが焦ってしまうというか」(Tくん・25歳)

私生活のストレスも大きく関係しています。なのでなるべく精神的不安を取り除くように、私生活でのストレスにも気を付けましょう。

(5)バランスのとれた健康習慣

セックスは精神面も関係すると言いましたが、もちろん精神面だけではありません。自分の健康も大事です。

「なによりも健康が大事だと思います。体を壊すと、長い時間セックスをするなんて難しいし、そもそもそんな性欲すら湧きませんからね(笑)」(Tくん・25歳)

体を壊しては、元も子もありませんからね。早漏にも負けない健康な体づくりを意識していきましょう。

 

6:まとめ

早漏彼氏だからといって悩み過ぎることはありません。同じ悩みを抱えている人は、あなたやあなたの彼だけではないでしょう。

挿入の時間が、ほかの人より短いだけ。それなら前戯やイッた後の時間を大切にしてみてはどうでしょうか?

また、早漏に対する対策なども一緒に試して、克服していってはどうでしょう。

『早漏』はパートナーで支え合うことで、より良い方向に進むのではないでしょうか。