シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

早めの失敗がカギ?仕事で成功するための「億万長者のヒント」3つ

あなたは仕事をしていくうえで、「この人の言うことなら信頼できる」「この人についていこう」と決めている人はいますか? 尊敬できる先輩や上司、いわばメンターといった存在はいるでしょうか。

仕事で成功したいと思った時にもらうアドバイスとしては、内容はもちろん「誰が言ったことか?」ということも同じくらい重要です。

そこで今回は、海外の起業家向けのサイト『Entrepreneur』などの記事を参考に、ヴァージン・アトランティックなどの会長としても知られるリチャード・ブランソンさんらの助言から、“仕事で成功するために必要な億万長者の教え3つ”を紹介します。

 

■1:ハッキリと実在する問題を解決する、ということを意識する

あなたのやろうとしている仕事は、具体的な誰かの明確な問題を解決し得るでしょうか? まずはこの“問題”を明確にしてください。

この課題設定が明確でなければ、あなたのしている仕事はきっと成功しません。

この仕事は、“誰のどんな問題を解決するのか?”ということを明確にしてください。

 

■2:早めに失敗を経験する

仕事で成功をしたいと思ったら、早めに失敗をしてください。これは成功することに対して、ちょっと矛盾した言い方ですが、早めの失敗がとても大事です。

いくら念入りにプランを練っていても、新たなことを始める時には想定外のことが起こり、何か問題が起こります。それは早ければ早いほど、修正が楽にできます。そして、もちろんその失敗から多くのことを学ぶでしょう。

そうした意味で、なるべく早く失敗をするようにしてください。

 

■3:境界を超える

もっとも成功した起業家は、それまでの業界の常識を超えてしまったり、多くの人が反対することを軽々と突破してみたりと、そこにあると思われていた境界を越えていきます。そして、そうしたことを恐れずに行います。

一見型破りな方法で仕事をすることで、大きな成功を成し遂げることも往々にしてあります。

周りの常識にとらわれることなく、大胆なやり方で仕事をしたり、新しい方法にトライしてみたりと、偉大なる起業家は人がやらないことにチャレンジすることで、成功をつかんでいるのです。

 

以上、“仕事で成功するために必要な億万長者の教え3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

やはり実際に功績を残している人のアドバイスだけでに、とても参考になるのではないでしょうか。

こうしたヒントを、いかに普段の自分の仕事にアレンジできるか? まずはここからチャレンジしてみましょう。これが成功への第一歩です。

 

【参考】

※ 5 Business Lessons From Billionaire Mentors – Entrepreneur

あわせて読みたい