シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

旦那が嫌いになるのはあの時が一番!旦那を嫌いになった理由と嫌いで離婚したいときの注意点

1:旦那が嫌いでしょうがない!

結婚したら、ラブラブの生活が待っている……と思ったら、実は「旦那嫌い」が深刻になってしまう人もいるんです。

(1)旦那嫌いは新婚でも熟年でも起こる

ひと言で旦那嫌いと言っても、ケンカなどのキッカケがあって突然はじまる旦那嫌いと、長年の我慢が積もり重なって引き起こされる旦那嫌いの2種類があります。そのため、新婚の夫婦にも熟年夫婦にも、「旦那嫌い」に陥ってしまう可能性は十分にあるのです。

(2)妊娠中に旦那を嫌いになる人多数!旦那を嫌いになった理由とは

今回、Menjoy!編集部で、妊娠経験のある女性314名に「妊娠中に、夫のことを嫌いになりましたか?」というアンケートを実施したところ、「妊娠前よりも嫌いになった」という回答が全体の19%も存在しました。

全体の53.5%が「妊娠前と変わらなかった」と回答し、「妊娠前よりも変わらなかった」という方はわずか7%。やはり妊娠期間中は、旦那嫌いが加速する時期だと言えます。

妊娠中で体調も心境も不安定な中、以前と変わらずゴロゴロしてばかりで家事をしてくれなかったり、妊娠してみるみる変わる容姿に対してデリカシーのない発言をしたり……。旦那が地雷を踏んだことで、嫌いになってしまう女性が多く存在するようです。

 

2:旦那が嫌いでストレス…旦那を嫌いになった理由5つ

では、女性はどんなときにストレスを感じるのでしょうか? ここでは実際に、旦那さんのことを嫌いになったエピソードを5つ紹介していきます!

(1)家事や育児に非協力的

多くの女性が抱えるストレスとして、育児も家事もワンオペになってしまうという点が挙げられます。

「うちの夫は本当に何もしない。仕事が終わって帰ってきたあとは、本当に休んでいる。こっちは仕事から帰ってからも家事に追われ、育児で自分のしたいこともできないのに……。ソファに寝転がってスマホをいじっている夫を見ると、殺意すらわいてくる」(Aさん/30代女性・会社員)

家事や育児に非協力的だと、夫婦の溝はどんどん大きくなるということがうかがえます。

(2)浮気された

瞬間的に嫌いになる……それは、「不倫」という裏切り行為をされた時でしょう。破壊力抜群で、下手すれば離婚も免れないほどの事態に!

「2年間も浮気をされていたことに気づいて、そこから旦那のことが心底嫌いになりました。よくそれで平気で家にいられたな……と。浮気バレしてからは、わざと最高に居心地が悪くなるようにしています」(Bさん/30代女性・専業主婦)

失った信頼を回復するのは難しく、冷戦は長く続く傾向にあります。浮気はダメ、ゼッタイ!

(3)こちらの話を全然聞いていない

男って本当に勝手だな!と思えるようなエピソードがこちらッ!

「自分の自慢話は全力でしてくるくせ、私の話を全然聞いていない。適当にウンウン……と相槌をうっているけど、後日聞けば全然話を聞いていないことがわかる。自分の話したいことだけ話す、っていう姿勢に、ほとほと疲れました」(Cさん/20代女性・会社員)

聞いてないくせに相槌だけはうつ……そこまでこっちの話はつまらないですか?とキレたくなること間違いなし。

(4)仕事の愚痴を延々と言ってくる

仕事でなにかとストレスを抱えてしまうのは仕方ないですが、それを家で当たり散らすのは最悪ですよね。

「私にぶつけられても解決できないし、言われたところで私はなにもできないのに、延々と仕事の愚痴を聞かされる。たまに自分の意見を言うと“お前は、なにもわかっていない”とケンカ腰に。何もわかってない嫁に愚痴ってるのはアンタだ、と言いたい」(Dさん/30代女性・専業主婦)

仕事で本当にいっぱいいっぱいなのか、はたまたた溜まった鬱憤を晴らしたいだけなのか……聞かされるほうは災難でしかありませんね。

(5)金銭感覚がズレている

お金についてのやりとりで、夫婦仲が劣悪になってしまうケースもあります。単なる浪費癖だけではなく、根深い問題があるのです。

「子どものためのお金はしっかり貯めておき、望む進路を……と結婚当初から話していました。なのに、旦那は子どものための貯金を予定通りせず、しまいには“金がないから、やりたいことやってもいいけど、自分で払っていけよ”と子どもに丸投げ。情けないったらありゃしない」(Eさん/40代女性・専業主婦)

お金の価値観ははじめにすり合わせておいたはずなのに、いつの間にかズレてしまい、子どもの信頼さえ失ってしまう……。夫婦仲の悪さは、やがて家庭の崩壊さえ引き起こしてしまうのです。

 

3:旦那を嫌いになったら読んで!旦那嫌いがテーマのブログ3つ

なんでも話せる友達にでさえ、「旦那が嫌い!」なんて話はそうそうできるものではありません。そこで旦那が嫌いだと感じたら読んで共感したいブログについて、3つご紹介しちゃいます!

(1)「旦那が嫌いブログ! モラハラ夫にイライラむかつく!」

アラサー主婦のえりさんが綴る、モラハラ夫との冷戦について書いたブログ。ブログを始めた理由が、「旦那のことが嫌いになりすぎて、はけ口がほしかった」からというだけあって、衝撃的でかつシンプルな切れ味。

具体的な「イライラあるある」が綴られていて、共感してしまうこと間違いなしッ!

(2)「うちの旦那がゲスを極めた件について」

乳がんを乗り越え、居酒屋のおかみとして頑張る女性……そこに旦那の浮気が発覚!というなんとも腹立たしい事件が綴られた、okiganeさんのブログです。

それ以外にも日常の些細なすれ違いやイラつきが赤裸々に書かれており、イライラを抱えた人が読めば納得、共感できることでしょう。

(3)夫嫌いすぎる!兼業主婦ゆこりんの毒日記

子育てしながら仕事もする、超絶忙しい暮らしをするゆこりんさんのブログ。いつも空気を読めない夫にイライラしていたのですが、「アスペルガー症候群なのかな?」という気づきから、少しずつ旦那さんへ対しての対応が変わります。

ただ単に嫌いというだけではなく、嫌いになる理由についても深く考えられるブログです。

 

4:旦那が嫌いで離婚したい…離婚する前に知っておきたいこと5つ

旦那嫌いが加速した結果、離婚してしまうのは簡単です。でも、そこから先にはさまざまな壁が立ちはだかっています。そこで、ここでは実際に離婚経験のある筆者が、離婚する前に知っておけば良かったと思うことについて、5つ、お話ししていきます。

(1)「尻軽女」と思われるリスクがある

彼氏彼女のころにも、付き合うと別れるを繰り返す人は「軽いよね!」と言われがち。結婚という人生の大きな分岐点を超えたにも関わらず、リセットするかのような離婚を選ぶとなると、やはり「尻軽女」のレッテルを貼られてしまいかねません。

あの人、離婚歴がある……簡単な気持ちで結婚や離婚をしてしまう人なのね!と思われ、縁遠くなってしまった友人も数多くいました。

(2)周囲から気を使われて気まずい思いをする

いくら前向きな離婚であっても、周囲からしたらまさに腫物。笑い飛ばせるわけがないし、だからといって何も言わないわけにもいかない……。周囲から気を使われる度に「気にしないでー!」と言うハメに。

そして、いくら気にしないで!と言ったところで、周囲は気を使うもの。こればっかりは避けられないと考えていいでしょう。

(3)親にも大きなストレスを与える

私たち世代には離婚は珍しいことではなくなってきたものの、やはり親世代にとってはヘビーな話。「うちの子が離婚だなんて……」とショックを受けることは必須です。

親にとっては子どもは何歳になっても子ども。子の幸せを願う親心に離婚という現実を突きつけるのは、大きなストレスを与えてしまうことだと覚えておきましょう。

(4)環境の変化で子どもは戸惑う

お子さんのいる家庭の離婚だと、離婚によって住む場所や家庭環境の変化によって子どもが戸惑ってしまうということも、覚えておく必要があります。引っ越しが伴う場合は、幼稚園や学校の転園・転校も考えなければなりません。

感情的になってすぐ離婚!とはせず、子どものケアや精神的なフォローもしっかり考えて、行動すべきですね。

(5)財産分与はとってもシビア

結婚生活で作った貯金など、財産はすべて折半となります。自分名義だから全部自分のモノ!とはいかないですし、ここの部分で揉めると、離婚そのものが大変になります。

住宅ローンなど、大きな借金があればなおさらスムーズに話が進まないことが多く、金銭面での話し合いも相当な時間が必要だということも忘れないでおきたいポイントです。

 

5:旦那が嫌いと感じたら…冷静に一度、将来を考えてみよう!

旦那が心の底から嫌いだと思ってしまったら……考え直すことは難しいかもしれませんね。

そんなときは、実際に離婚したら将来はどうなるか想像してみるのがいいでしょう。思い描いた未来と、今のままの生活を続けること……どちらが幸せになるかを冷静に比較し、旦那との関係性を改善するかどうか決めてみてはいかがでしょうか?

 

(参考)

旦那が嫌いブログ!モラハラ夫にイライラむかつく!

うちの旦那がゲスを極めた件について

夫嫌いすぎる!兼業主婦ゆこりんの毒日記