シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

日本製のシェア約30%!末長〜く愛し合うために「アレの世界事情」

アレを楽しむカップルは、日本人だけではないようです。

『Menjoy!』の「末長~く愛し合うなら!オトコには“丁寧にしてほしい”アノ行為」では、アレを経験するカップルほど、ラブラブが増す可能性があるのに、丁寧にしている若いオトコは意外と少ないという残念な実態をお伝えしたのですが、あなたの彼はいかがでしょうか?

アレを心から楽しむことができれば、男女の絆も深まりまくり!ですが、世界各国でもアレを楽しむためにハッスルする男性はやっぱり多いよう。

今回は、ユーロモニターインターナショナルの調査情報をもとに、末長~く愛し合うために必要なアレの赤裸々な世界事情をお届けします。

 

■世界中でも、アレするカップルが増えている!?

カレと長~く愛し合いたいなら“一度は経験しておくべき”アレ」でお伝えしたように、ドライブデートを経験すると2人の距離もグッと縮まり、恋が深まる可能性をご紹介していますが、ドライブするためには、クルマが必要ですよね!

世界の乗用車の売上は、2000年から2014年にかけて年平均3.5%もの高割合で伸長していて、2014年売上は8,500万台にも達するのだとか!

世界中でアレを楽しんでいるカップルが多いことが想像できますよね!

また、2030年にかけての予測値では、年平均2.9%で伸長し続けるとされていて、2030年には1億3,300万台まで伸びる見込みなのだそう。

これまでクルマを保有していなかった個人が多いエリアでも、自家用車を持つオトコが増えるかもしれません。

 

■アジアや中東アフリカのカップルにもアレがトレンドになるかも!?

これらの市場の牽引要因は、アジアや中東アフリカでの所得水準の向上にあるのだとか。

これまで車を購入できないためにバイクを購入していた層が、最初から車を購入するようになることで、小型乗用車の需要が大きく伸びると予測されているんです。

多くの男性が、大ハッスルして所得をアップさせ、念願のクルマを手に入れることができるようになったよう。

アジアや中東アフリカのカップルにも、長~く愛し合うためにドライブを楽しむトレンドが訪れるかもしれませんね。

ちなみに、全世界市場では日本車が圧倒的なシェアで、約30%にも達するのだそうですよ。

日本のカップルが末長〜く愛し合うために乗っているクルマと同じ車種で、海外のカップルも愛を深め合っていると思うと、なんだかロマンチックな気分になります。

 

いかがですか?

今、小型乗用車以上に成長率が大きいのは、SUV(スポーツカー)だそうで、2000年から2014年にかけて、世界のSUV売上は3倍に拡大したのだそう。

日本でも、SUVに乗っているカップルを見かけますが、車内が広くゆったりとドライブできることからも、カップルでドライブするのにも最適なクルマといえそうですね。

ところで、あなたは彼とのドライブを、どのくらいの頻度で楽しんでいますか?

 

【参考】