シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

日本に「水中ウェディングフォト」を撮影できるプールスタジオを作りたい! クラウドファンディングで募集しています

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」に登場後、わずか2時間で目標額100万円を達成したのが 「水中ウェディングフォトを撮影できるプールスタジオ」のプロジェクト。

元スイマーで人物専門の水中カメラマン・香川裕貴さんが、「1年中水中写真を撮影できる場所を作りたい!」と立ち上げたもの。

【水中ウェディングフォトが撮れる場所は少ない】

日本ではまだまだ珍しい水中ウェディングフォト。香川さんが始めた5年ほど前は、衣装を着て撮影できるプールがほとんどなく、海の中で撮影していたといいます。

今ではようやく2カ所のプールを借りて撮影できるようになりましたが、屋外なので夏場限定だったり、貸し切り料金がかなり高かったり、水温が低く設定されていたりと大変なことも多かったよう。

過酷な環境になってしまうため、夏以外だと断ることもあったそうなんです。

【よっしゃ、自分で作ったろ!】

こうした経験を経て、このたび年中撮影できるプールスタジオをオープンさせることを決意。

兵庫県神戸市にある香川さんの祖父母が住んでいた家を改装して作る予定で、大人2人くらいなら十分撮影できる、大きなビニールプールのようなものを室内に設置するということです。

【プロジェクションマッピングを取り入れた撮影も】

プールは足のつく深さなので、泳げない人でも大丈夫。また室内のため、温水を入れることによって冬場での撮影も可能となります。

日本初の「水中×プロジェクションマッピング」撮影も予定しているらしく、めちゃくちゃアーティスティックな写真ができあがりそう~!

ウェディングフォト以外にも、マタニティーフォトに家族写真、アーティスト写真など、いろんなジャンルの撮影もできるということで、全国各地からたくさんのオファーが来るのではないでしょうか。

支援コースは3000円から。目標額は達成しましたが、プール設置にかかる最低費用の200万円を目指して支援を募っているようなので、興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:CAMPFIRE
執筆:田端あんじ (c)Pouch