シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

日曜深夜には避けて!「最悪の1週間」に陥りがちNG行動3つ

みなさんの中にも、夜型人間の人もいるのではないでしょうか? 一般的には、年齢が上がってくると、それに伴って朝型人間に移行すると思われがちです。でもそうでもないようで、もともと朝が得意なタイプと、夜が得意なタイプは決まっているともいわれています。

みなさんは、どちらでしょうか?

ここで夜型人間の人に注目してもらいたいことがあります。それは、いくら夜型人間だからといっても、さすがに日曜の深夜には避けたいことがあるというのです。

そこで今回は、海外の女性向け情報サイト『all women stalk』などの記事を参考に、“夜型人間でも日曜の深夜には避けたいこと3つ”をご紹介します。

働いていると、週初めの月曜や連休明けの朝はシャキッとしたいことも多いですよね。さっそくチェックしてみましょう。

 

■1:業務メールを送る

日曜の深夜12時過ぎの業務メールは避けましょう。送る方は、月曜の朝一に見てもらいたいからと思うかもしれませんが、社会人としては相手への配慮がなさ過ぎです。たとえ相手がリアルタイムでメールを見ないとしてもです。

それよりも、月曜の朝に早起きしてメールを送った方が相手への印象は良いはずです。相手が得意先や上司であればなおさら。

日曜深夜の業務メールは、相手への配慮を欠くという観点からNGです。

 

■2:SNSへの投稿

俗によく言われる、“夜中に書いたラブレターは、朝起きて見返すと恥ずかしい”。まさにSNSにおいても、これが当てはまります。

ましてちょっとほろ酔い気分で日曜の深夜に投稿してしまって、翌朝会社に行ってみたらみんなに心配されていた、なんていうことにもなりかねません。

夜型人間だとしても、日曜の夜はゆっくりリラックスして過ごした方が無難です。夜中にSNSに投稿するのはやめておいて、朝起きてから再度見直してから投稿する、このくらいの余裕を持っておきましょう。

 

■3:ネットショッピング

今やネットショッピングは夜型人間の楽しみかもしれませんね。でも深夜、とくに皆が寝静まった日曜の夜のネットショッピングはできるだけ避けましょう。日曜の夜はネットショッピングの売上げが多いというデータがあります。

なぜなら、皆が寝静まった夜は、ついノリで必要のないものを買ってしまうからです。たとえば本でも、ついサイトのオススメにのせられて大して読みたくもない本を買ってしまうなど、なぜか深夜の買い物にはストップがかけにくいもの。お酒が入っているとなおさら危険です。

週明けを気分良く迎えるためにも、働く女性としては日曜夜のネットショッピングは避けたいところです。

 

以上、“夜型人間でも日曜の深夜には避けたいこと3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

夜型人間だと、ついついやってしまっていることもあったのではないでしょうか。月曜からスッキリとした朝を迎えるためにも、日曜の夜の過ごし方は注意してください。

 

あわせて読みたい