シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

日曜の夜の過ごし方で決まる!「最高の1週間」にする簡単ワザ3つ

さて明日からまた1週間が始まる、という日曜日の夜、みなさんは特別何かしていることはありますか? 巷では日曜の晩は、働く女性にとって一番憂鬱な時間だとも言われています。じつのところ、新しい週が始まることに対して、不安や憂鬱な気持ちを感じる人も少なくないのではないでしょうか。

しかし逆に考えれば、素晴らしい1週間を過ごすためのポイントは日曜の夜にあるのです。

この時間の過ごし方で、素晴らしい1週間を過ごすことができたり、逆に最悪な1週間になってしまったりするかもしれません。

そこで今回は、“最高の1週間を過ごすためにするべきこと3つ”をご紹介します。

 

■1:1週間の見通しを立てる

まずは、この1週間でするべきことを大雑把に把握して、大まかなスケジュールを決めましょう。この見通しを立てておくだけで1週間の過ごし方がだいぶ変わってくるはずです。

先の予定を見越しておくことで、ある程度の突発的な予定にも余裕を持って対応できるはずです。

もちろん、事細かに計画する必要はありません。大まかな見通しを立てることが大切です。

 

■2:少し早めに就寝する

日曜日は開放感があるようでいて、明日からのことを考えると急に憂鬱な気分になったりしますよね。とくに夕方以降は、その傾向が強いのではないでしょうか。

そこで日曜日の夜は、少し早めにベッドに入ることをおすすめします。その代わりと言ってはなんですが、逆に月曜の朝は少し早めに起きましょう。

朝早く起きて、いきなり仕事をバリバリする必要はありません。起きた時間をぼーっと過ごしても問題ありません。もちろん有効活用するに越したことはないのですが、どんなペースで過ごしても構いません。

月曜の朝、ちょっと早起きするためにも日曜の夜は早く寝ましょう。

そしてできれば、ウィークデーの朝は早めに起きるようにしてください。これが素晴らしい1週間を過ごすための、ちょっとした秘訣でもあります。

 

■3:前の週を振り返り感謝の気持ちを感じる

日曜の晩、先週あったことをざっと振り返ってみましょう。良いことも悪いこともあったでしょう。そうした全てのことに感謝の気持ちを感じましょう。これが明日からの1週間を過ごす上での、活力になります。

そしてポイントは、先週1週間を振り返ると同時に明日からのワクワクするような1週間についても予想してみましょう。先のことであるので、あくまでも予想ですが、そこに、“こうなったら良いな”、とか“こうしたい”という希望を込めて予想することが大切です。

これを日曜日の晩にやると、間違いなく明日から魅惑的な1週間を過ごすことができるのではないでしょうか。

 

以上、“最高の1週間を過ごすためにするべきこと3つ”でしたが、いかがだったでしょうか?

楽しい1週間を過ごすためには、こうしたちょっとした日曜の晩の習慣がポイントになってきます。次の日曜の晩には、さっそく実行してみてください。きっと素晴らしい1週間が過ごせるはずです。

 

あわせて読みたい