シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

新年会でポロリしたらクビ!? 「男性に絶対言ってはいけないコト」3つ

新年会でポロリしたらクビ!? 「男性に絶対言ってはいけないコト」3つ

新年会で上司に「どんどん飲みたまえ! どんどん発言したまえ!」と言われても、けっして理性を失ってはいけません。あなたの何気ない一言が、大惨事を招くかもしれないからです。

今回は『gooランキング』の「男性が“黙れ!”と怒鳴りたくなる女性からのセクハラ発言ランキング」を参考に、“男性に絶対言ってはいけないコト”を3つご紹介します。

 

■セックスに関するコト:「いま胸見てたでしょ~」「ひょっとして童貞?」

「いま胸見てたでしょ~」(2位)は、男性からしてみれば「いま胸見てた=私とセックスしたいんでしょ」という意味。好きでもない人に言われたらたまったものじゃありませんし、たとえ好きな人に言われても、「この子を好きになったオレがバカだった」と思うもの。

また、「ひょっとして童貞?」(4位)は非常に失礼な発言。女性だって、「ひょっとして処女?」なんて聞かれたら、逆上してしまいますよね。

セックスに関するコトは、口に出さないほうがベター。一歩間違えると、訴えられたり、会社をクビになったりと、大惨事になりかねません。

 

■身体的特徴のコト:「ハゲてきたんじゃない?」

男性にとって、薄毛は深刻な問題。「ハゲてきたんじゃない?」(5位)はもってのほかですが、「頭」や「髪」といったワードも、極力控えたほうがいいでしょう。敏感に反応する男性が、必ずいるからです。

女性でも「太ってるね」や「その化粧ヘンだね」と言われたら、キーッとなりますよね。相手の身体的特徴をネタにすることは、ナンセンスなのです。

 

■性差別的なコト:「男なんだから奢ってよ」「男のくせに度胸がないね」

男、女に分けて物事を考えるのは、仕方のないこと。しかし、性差別的な発言には気をつけましょう。

「男なんだから奢ってよ」(1位)や「男のくせに度胸がないね」(3位)など、“男性はこうあるべき”のような発言は、必ずひんしゅくを買います。女性だって「女なんだからスカート穿きなよ」や「女のくせにお酌もしないんだね」と言われたら、一生のトラウマになりますよね。

心の中では何を思っても自由ですが、口に出すのはNGです。

 

いかがでしたか?

飲み過ぎは大惨事のもと。しっかり理性を保ち、とんでもない言葉をポロリしないようにしましょう!

 

【参考】