シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

新宿のナンパスポット5選!ナンパされやすい場所と気を付けるべきこと

1:西口?東口?新宿でナンパされやすいのは?

街で声をかけてくる男性。道を聞かれたのかと思って、親切心で立ち止まってみると、「おねえさんこれからヒマ? お茶でもどう?」。この手のしつこいナンパに困ったことがある人も少なくないでしょう。

すぐに諦めて退散する男性もいれば、連絡先を引き出すまでしつこく付きまとう男性も……。中には「何、無視してんだよ!」などと暴言を吐いてくる最低男もいます。

特に新宿・渋谷・池袋・横浜などの都心はナンパの絶えないスポット。今回はその中でも多くのナンパ師が出没する、新宿のナンパスポットについて見ていきましょう。

新宿でも、特にナンパ師が多く出没するのは新宿東口です。少し歩けば飲み屋街が立ち並ぶ歌舞伎町もありますし、ナンパ師からすると、女の子をひっかけて飲み屋に連れていきやすいエリアなのです。

また、東口は待ち合わせのスポットとしても有名。女の子が誰かを待っている間に話しかけられることも多く、東口で少し立ち止まれば迷惑ナンパ師の標的に! ナンパをされたい女子以外は、東口付近を歩く際は気を付けてください。

今回そんな新宿のナンパスポットについて、詳しく見ていきましょう。

 

2:ナンパ回避にも役立つ!新宿のナンパスポット5つ

ナンパ師が多く潜む新宿のスポットをご紹介。このあたりを歩く際はぜひ気を付けてください。

(1)新宿東口

JR新宿東口は、目の前に交番があるにもかかわらず、男性が頻繁に声をかけてきます。

そもそも、この場所は待ち合わせ場所として定番化していて、常に人がたくさんいます。その中でナンパをしていても、人が多すぎるために、よほどの悪質なナンパでない限り、警察の目には留まりません。

ナンパ師からすると、人を待っている女の子というのは絶好のターゲット。道を歩く女性に声をかけても歩みを止めてくれる確率は低いですが、人を待っている暇な間に話しかけると、立ち去りづらい状況もあり、「話だけなら……」と聞いてくれる女性が多いからでしょう。

(2)新宿東宝ビル前

夜の歌舞伎町はナンパ師だらけ。特に新しくなった新宿東宝ビル、通称「ゴジラビル」前にもナンパ師たちが多数います。

飲み屋のため、飲み会帰りのほろ酔い女子も多く、ナンパ師のターゲットになりがち。泥酔している女の子なんて、そのまま歌舞伎町のホテルへ……なんていうことも少なくありません。

また、歌舞伎町にはホストクラブも多く、男子と戯れたいと思って歌舞伎町にやってくる女の子もいるため、ナンパ師にも優しく接してくれやすい、という現象があります。

(3)ドン・キホーテ

新宿には現在24時間営業のドン・キホーテが2店舗ありますが、どちらもナンパスポットとして有名であることは覚えていたほうがいいでしょう。またドン・キホーテだけでなく、24時間営業しているファミレスなど、24時間営業の店舗もナンパスポットに。

そのようなお店には、終電を逃して始発までの時間をつぶしている女子や、行き場を失った女子が多く集まります。彼女たちには目的も逃げ場ないため、多少嫌がられてもノリで距離を詰めちゃえばこっちのもの、とナンパ師は考えるわけですね。

(4)バスタ新宿

地方からやってきた人が集まるバスターミナル「バスタ新宿」。東京に遊びに来たばかりの女子は、都会の怖さを知らないというケースも多いです。そんなウブな女の子に声をかけるのがナンパ師。

優しく道を教えるふりをして、いやらしいことを考えているのが彼ら。東京にきたばかりだからといって浮かれず、十分に気を付けてくださいね!

(5)HUB

すっかりナンパスポットとして有名になってしまったキャッシュオンパブの『HUB』。特に歌舞伎町店と区役所通り店は、深夜1時まで営業していることもあって、ナンパ師たちも遅い時間に繰り出しているよう。というのも、閉店までいる女性のほとんどは、その日帰る手段がないということ。そこがチャンスタイムなのです。

 

3:新宿ナンパあるある!気を付けるべきこと5つ

連絡先を聞かれるくらいならいいのですが、中には悪質なナンパ師も! ナンパされたら気を付けるべきことをここで覚えて行ってください。

(1)ストーカー

無視をしてるのになかなか諦めない悪質なナンパもあります。ナンパというより、もはやストーカー……。あまりにもしつこい場合は、交番へ駆け込むなり、近くのお店へ逃げ込むようにしましょう。女性向けのお店などに入れば、ナンパ師は中までは追いかけてきません。

決して人通りの少ないところに入ったり、ひとりで逃げ切ろうとはしないでくださいね。

(2)ナンパではなくスカウト

中にはイケメンのお兄さんいナンパされることも。上級のナンパ師かと思いきや、そのようなイケてる男性は、ほぼほぼスカウトマンです。

そのルックスで女性を油断させ、風俗やAVの道へと追い込んでいくのです。騙されたと気づいたときにはもう遅いということも……。イケメンが声をかけてきたら、何か裏があると思ってくださいね。

(3)絶対に無視!

男性に声をかけられたら無視をするのがいちばん! 「今忙しいんで……」「けっこうです」のような、言葉すらも発してはいけません。

ひと言でも発すれば、それは優しい性格の証。「押せば行ける!」と思われてしまい、連絡先を聞くまで引き下がらないナンパ師は多いです。

(4)ナンパ師にも仲間がいる

ナンパ師というのは、単独行動をしている人は少なく、集団でつるんでいたり、2名体制のナンパも多くなりました。

「最初にしつこいナンパ師に追いかけられる」→「そこへ男性が助けに入る」→「実は助けに入った男もナンパ師で、最初の男とグル」

このように、一瞬、善意の第三者が現われたかのように錯覚させて、2人目のナンパ師に気を許させるという作戦なのです。

ナンパも今や知能戦。やっぱりどんなことに対しても、毅然と無視するのがいちばんなのです。

(5)ナンパは立派な迷惑行為

ナンパは立派な迷惑行為です。場合によっては条例違反となって、罰せられる場合もあります。なので、あまりにもしつこいナンパや悪質なナンパに対しては、迷惑だと感じたら110番してしまいましょう。

単なるナンパと思って舐めてかかっている、相手を刺激して怖い目に合うかもしれません。ナンパといえども、相手は血気盛んな男性。何かあってからでは遅いですからね。

 

4:まとめ

もしもナンパに困っている、絶対にナンパされたくないという人は、新宿のナンパスポットを避けるようなしたほうが無難でしょう。

最後に、ときどき「ナンパされちゃった♡」と喜んでいる女子がいますが、声をかける男性からすると、それは可愛いからではなく、ただ「軽くてイケそうだから」といった理由や「数打ちゃ当たる」のターゲットでしかありません。

逆に頻繁に声をかけられるという人は、自分が男性に「すぐにヤレそう」と見られているということを自覚したほうがいいでしょう。

ナンパも出会いのひとつと捉える人もいるかもしれません。でも筆者個人としては、ただの迷惑行為でしかないと思っています。

相手が嫌がっているのにナンパをするような男性が少しでも減ってくれることを願っています。