シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

新しい魅力を発見できる!自分に合う美容部員さんの見分け方

新しいファッションアイテムを取り入れても「何だかいまいち垢抜けない…」と感じている人、それはマンネリメイクのせいかもしれません。「私にはこのメイクがあっている」と思い込んで、メイク法やメイクアイテムを更新していない人も多いのではないでしょうか? そんなマンネリメイクから脱却して、新しい自分の魅力を引き出すためには、美容部員さんにメイクしてもらうのが一番。メイクアイテムの正しい使い方も学べるので一石二鳥です!
その時に最も大切なのは、「自分と相性の良い美容部員さんを見つける」こと。そこで今回は、専門学校で教員も務めるヘアメイクさんに教えていただいた、自分と相性の良い美容部員さんを見つけるための3つのルールをご紹介します!

女性の美肌づくりを応援するWebマガジン|Life & Beauty Report

■相性◎の美容部員さんを見分ける3つのルール

(1)行く時間は16時過ぎ

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life  &  Beauty  Report

開店直後はメイク仕立ての綺麗な顔ですが、時間が経つにつれ、美容部員さんもメイク崩れすやすくなります。午後の休憩に入ってしまうと、メイク直し後になってしまうので16時〜17時の夕方の時間に行くのがBEST! ベースメイクの崩れやテカリ具合、アイシャドウのヨレをチェックして、上手な美容部員さんを探し当てましょう。

(2)肌質が自分と同じ人を探す

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life  &  Beauty  Report

ベースメイクアイテムを購入したいのなら、肌質が似た美容部員さんに頼むのが一番。メイクの細かいテクニックや裏技を教えてもらいましょう。顔の印象を左右するチークは、マット肌かツヤ肌かで選ぶものも変わってきます。あなたの素肌の肌質と、なりたい肌質も伝えるのが大切です。

(3)あなたの好きなメイクをしている人に頼みましょう

女性の美肌づくりを応援する Web マガジン|Life  &  Beauty  Report

アイシャドウが濃いのが好きなら、そういうメイクをしている美容部員さんに。全体的にナチュラルなメイクが好きなら、ナチュラルなメイクの美容部員さんに頼むようにすると、メイクが出来上がってから「あれ? イメージと違う…」なんて失敗は少なくなります。同じブランドの美容部員さんでもその人の好みが出るので、あなたの好みに合うメイクの人を見つけましょう!

「普段自分ではなかなか使わない色を勧められて、使ってみたらすごく良かった!」そんな経験を味わわせてくれる化粧品カウンター。あなたも相性の良い美容部員さんを見つけて、メイクの師匠になってもらいましょう!

(馬場 さおり)

【取材】
※ヘア&メイクアップアーティスト 齋藤由喜江