シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

新しい恋愛をする準備ができていないことがわかる4つのサイン

周りの友人達もみんな結婚していっているし、結婚していない友達にもそれぞれ結婚を前提とした恋人がいるという状況の中にいると、恋人がいないというステータスがありえないと思うようになってしまいますよね。
でもあなたのシチュエーションによっては、恋人探しをするよりもシングルでいたほうがいいこともあるかも? 今回はそんな、新しい恋愛をする準備ができていないサインをまとめてみました。

次の恋に進む準備ができていないサイン

恋人ができても続かない

ここ数年間、恋人ができてもほとんど長続きしないことが続いているというあなたは、恋愛モードを一旦停止する必要がありそうです。
長続きしない理由に、あなた自身がどんな恋人を求めているのかわかっていない、あなたが自分で気づいている悪いクセを直せないでいるということはありませんか? これらが当てはまるときにはまず、あなたの理想の恋人像の見直し、そして、ずっと自分でもなんとかしたいと思っていた悪いところを直すところから始めましょう。

元カレのことを考えている時間が多い

元カレのことを考えている時間が多い人は、言うまでもなくまだ前回の恋愛を引きずっています。新しい恋をすると、そのつらい恋愛を忘れるとも言いますが、実際は新しい恋の邪魔になってしまうことの方が多いのです。まだ元カレのことが忘れられないときには無理して新しい人を探そうとする必要はありません。
新しい恋人を探すよりも、新しい趣味を探すことに時間を使うようにしてみてください。

恋愛以外に興味があることがない

元カレと破局してから暇な時間が増えて何をしたらいいのかわからず、とりあえず時間を潰しているというあなたは、恋愛以外に興味がない、恋愛依存症タイプといえるでしょう。はっきり言って恋愛依存症タイプの女の子が苦手な人は多く、あなたのようなタイプの女の子を「重たい」と思ってしまう人は多いのが事実。これまでも「重たい」という理由でフラれたことが多かったあなたは、恋愛依存性を克服する必要があります。
素敵な恋人がいるからあなたに価値があると考えるのではなく、恋人がいなくても自分自身に自信が持てるようになる何かを見つけましょう。

柔軟さが足りない

ぶれない自分でいることがとても大切です。でも、それに固執しすぎて、柔軟さを失ってしまうと、あなたの愛する人をうんざりさせてしまうこともあります。「私の考えを理解してくれない人なら、一緒にいても意味がない」と極論に走るのではなく、「そういう考え方もあるんだね」と歩み寄る姿勢を持つことが恋愛を成功させるための秘訣。
まずは家族や周りの友人、同僚達の全く違う意見に歩み寄るところからスタートしてみては?