シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

料理下手でもできる!簡単な手作りだし・スープレシピ5選

やさしい味わいの和食の決め手となる「だし」。味噌汁などの汁物はもちろん、煮物や炊き込みごはん、おひたしなどあらゆる料理に活用できます。

インスタントのお出汁も便利ですが、手作りでも簡単においしい「だし」が作れるんです。

今回はおススメの簡単だしレシピを、インナービューティー料理研究家の筆者がご紹介します。

和食の基本!「かつおと昆布の出汁」

【1】水に浸すだけの「昆布だし」(水出し)

<材料>

・ミネラルウォーター 700ml

・出汁昆布(10cm×10cm) 1枚

<作り方>

1.麦茶ポットや水筒などにミネラルウォーターを入れる。

2.1.に細切りにした昆布を入れて冷蔵庫でひと晩寝かせれば完成。

<保存>

冷蔵庫で約2日間保存可能。昆布はひと晩で取り出すのがベター。

<使い方>

ごはんを炊く、野菜を茹でる、スープを作る……など、いつもお水を使っている料理に、お水の代わりに昆布だしを使うことで、ほんのりとうまみや昆布の香りが増しておいしくなります。

【2】干しシイタケの戻し汁で作る「どんこだし」(水出し)

干しシイタケの戻し汁で作る「どんこだし」(水出し)

<材料>

・ミネラルウォーター 700ml

・干しシイタケ 3-4枚

<作り方>

1.麦茶ポットや水筒などにミネラルウォーターを入れる。

2.1.に干しシイタケを入れて冷蔵庫でひと晩寝かせれば完成。

※急いでいる時はミネラルウォーターの代わりにぬるま湯に浸せばOK。(20-30分)

<保存>

冷蔵庫で約3日間保存可能。戻ったしいたけは刻んで料理の具材に活用を。

<使い方>

中華スープや肉と野菜の煮物、八宝菜など、中華テイストの料理に特によく合います。

【3】和食の基本! 「かつおと昆布の出汁」

和食の基本!「かつおと昆布の出汁」

<材料>

・昆布だし(※【1】参照)700ml

・かつお節 ひとつかみ 約30g

<作り方>

1.昆布出汁を鍋に入れ中火にかける。

2.細かい泡が出てきたら昆布を取り出し、かつお節を入れて火を止める。

3.ざるに絞った布巾を敷き、2をやさしく注ぎながら濾せば完成。

※かつお節は絞らないこと。濁りや雑味のもとになります。

<保存>

冷蔵庫で約3日間保存可能

<使い方>

お味噌汁などの汁物はもちろん、茶わん蒸しなどの蒸し物や肉じゃがなどの煮物など、幅広い料理に使えます。味噌汁は少ない材料でも出汁の旨みで満足感たっぷりの仕上がりに。

【4】意外と手軽な「煮干しだし」

意外と手軽な「煮干しだし」

<材料>

・ミネラルウォーター 500ml

・煮干し 20g

・出汁昆布(5cm×5cm) 1枚

※煮干しが湿っけていると臭みのもとに。乾燥している新しいものを使うのがおススメ。少ししっとりしている場合は電子レンジでラップをせず1分弱加熱して水分を飛ばしてから使いましょう。

<作り方>

1.煮干しの頭と内臓を手で取り除く。

2.麦茶ポットや水筒などにミネラルウォーターと1を入れて一晩おく。

3.鍋に2を入れ中火にかけ、沸騰してアクが浮いてきたら取り除く。

4.ざるに絞った布巾を敷き、3をやさしく注ぎながら濾せば完成。

<保存>

冷蔵庫で約2日間保存可能。

<使い方>

味噌汁や煮物、うどんやそばのスープにおすすめ。これから恋しくなるお鍋のスープにしても◎

【5】野菜かすと昆布で作る「ベジブロス」

ダイエットスープレシピ

野菜は下記以外にもどんなものでもOK。ただし、でんぷんが多い芋類は避けた方がベター。葉野菜は小松菜やチンゲンサイなどアクが少ないものがおススメ。

<材料>

・ミネラルウォーター 700ml

・塩 ひとつまみ

・タマネギの皮、芯

・人参のヘタ、皮

・大根のヘタ、皮

・キノコ類の軸や石づき

・葉野菜の軸

・お好みで各種ハーブも(ローリエやタイムなど)

<作り方>

1.鍋にミネラルウォーター、昆布、きのこを入れて中火にかける。

2.湧いてきたら塩以外の残りの材料を加え、蓋をして弱火で30分以上加熱する。

3.塩で味を整える。

4.ざるに絞った布巾を敷き、3をやさしく注ぎながら濾せば完成。

<保存>

冷蔵庫で約3日間保存可能。

<使い方>

ミネストローネやポタージュ、ポトフなど洋風の汁物や煮物によく合います。いつもは水とコンソメで作っているものを、水の代わりにベジブロスを使ってみて。ビタミンやミネラルなどが補給され栄養価もぐんと高まります。


まとめ

水出しでひと晩寝かせるだけですぐに使える「昆布出汁」や「どんこ出汁」、野菜かすを活用したエコでヘルシーな「ベジブロス」など、手作り出汁ライフは意外と簡単で楽しいもの。

おいしい出汁さえあれば、いつものおうちごはんがもっとおいしく楽しくなります。

製氷機でキューブアイスにしたものをジップロックに入れ、空気を抜いて冷凍保存しておくのも便利でおすすめです。これなら約2週間保存可能。

自炊ライフを楽しくおいしく、体の中からキレイを磨きましょう!

ライタープロフィール

インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子

「インナービューティー」を軸とした料理教室、コラム執筆・レシピ開発等を通じ、女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。著書「決定版!節約冷凍レシピ」(宝島社・共著)

【保有資格】

ベジフルビューティーアドバイザー/女子栄養大学認定食生活指導士1級

【あわせて読みたい】
▽自炊ライフをもっと楽しく!フード記事をもっと見る
格段においしくなる!鍋料理にオススメのちょい足し食材5つ
毎日食べたい美容魚!旬のさんまを使った簡単アレンジレシピ3選
まるでビストロの味!料理が上手になる「煮込み料理の三種の神器」
これがあれば、料理が楽しい!貝印のアイディア調理グッズ5選

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
なぜ痩せない?管理栄養士が教えるファスティングの落とし穴
今年こそ食べてキレイに!美容家が40歳から始めたこと3つ
カルディで買える!食べてキレイになれる「おやつ」3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ

関連記事