シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

文鳥の前でストップウォッチをヨシヨシしたら…激しく嫉妬! ストップウォッチを攻撃しつつ飼い主を見つめる文鳥が愛おしい…

ツイッターユーザー@abunchoo_birdさんが飼っている文鳥のナイトちゃんは、飼い主さんのことがだ~い好き。愛が深すぎるあまり、なんとストップウォッチにまで嫉妬しているようなんです。

飼い主さんがストップウォッチを「かわいいね~」と撫でると、たちまち豹変。「うわきしないで!!!!!」と言わんばかりの剣幕で攻撃する映像が、ツイッターにアップされています。

【ナイトちゃんは心優しき「お姫様」】

ナイトちゃんをナデナデするとうっとり……だけど、ストップウォッチをナデナデすると嫉妬するナイトちゃん。

このかわいい動画は、7500超もの「いいね」が寄せられるほど大人気。

@abunchoo_birdさんにナイトちゃんの普段の性格について尋ねてみると

「自分がいちばん愛されている!と思っているお姫様です」

とのこと。撫でてほしいときは、人間の都合などおかまいなく、無理やり手の中にねじ込んで入ってくるそう。

いっぽうで人間たちのことを “群れの仲間” として大切にしていて、泣いていたり疲れていたりすると、肩やお腹の上にやってきていつまでも寄り添ってくれる優しい一面もあるんですって。

【愛が強すぎて嫉妬しちゃうの】

ナイトちゃんは家族全員になついているそうなのですが、なかでもとびきり大好きなのが@abunchoo_birdさん。

そのため少しでも違うものを撫でたりすると、今回のようにものすっっっごく嫉妬するらしく、特に被害が大きいのはPCのマウスとのこと。

文鳥はもともと非常に愛情深く、パートナーを決めると寄り添う習性があるそうですが……。ナイトちゃんの愛は、ずいぶん激しいみたいですね……!

【ところで…ストップウォッチはどうなった!?】

ちなみに、ナイトちゃんに攻撃されまくったストップウォッチのその後について聞いてみたところ、

「実はあのあと、さらにボタンの部分をふざけて人差し指で念入りに撫でてみせたら、尖ったクチバシでどつき倒されてしまいました」

ということでしたが、「今のところ無事」だそうで一安心です。

ストップウォッチがこれ以上攻撃されないためにも、ナイトちゃんのことを今まで以上にナデナデしてあげるといいかも!?

【迷子になっている鳥さんを見かけたら保護してあげて】

@abunchoo_birdさんいわく、文鳥に限らず、鳥は一旦「群れや仲間」と認識するとあげた愛情以上の情を返してくれるそうです。

だから不幸にも迷子になってしまった場合、とても心細く思っているはず。もしも外で野鳥じゃなさそうなカラフルな小鳥を見かけたら、保護して警察に届けてあげてほしいということでした。

ナイトちゃんのかわいさはもちろん、@abunchoo_birdさんの深い小鳥愛あふれるお話を聞くと、これから小鳥を見るときによりいっそう魅力を感じそうですね! それでは、嫉妬するナイトちゃんをご覧あれ★

参照元:Twitter @abunchoo_bird
執筆:田端あんじ (c)Pouch
Photo:@abunchoo_bird used with permission