シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

探偵に浮気調査を依頼する女は「男の●倍もいる」驚愕の実態が判明

夫や恋人に“浮気疑惑”があるとき、あなたはその真偽をどうやって確かめようとしますか?

スマホをチェックしたり、尾行してみたり、果てには本人を問い詰めたり……と様々な方法を使って、疑惑を確証に変えようとする女性もいらっしゃるでしょう。

現代の日本では、街角のいたるところに“探偵事務所”の看板を見かけますが、実際のところ、“浮気調査”って、どのくらいの人がプロに依頼していると思いますか?

今回は、『原一探偵事務所(R)』の調査情報をもとに、探偵事務所が依頼を受ける“浮気調査”の実態についてお伝えします。

 

■女性は男性の約2倍も探偵事務所に依頼している!

同事務所の「探偵調査の相談依頼に関する実態調査の集計結果」によると、依頼者の男女の内訳は男性が約31%、女性が約69%と、男性の2倍ほどの差をつけて、女性のほうが探偵事務所を利用している実態が明らかに。

年齢別にみてみると、30代と40代の依頼者が多く、全体の半数以上を占めていました。

恋人の浮気では探偵を依頼するまではしなくとも、夫の浮気となれば、探偵事務所に依頼し、確たる証拠を掴もうとする女性も多いのかもしれません。

 

■月曜日の昼11時に浮気調査を依頼する傾向!?

実際に、同探偵事務所の依頼項目の内訳をみてみると、“浮気調査”がダントツに多く、全体の約7割以上を占めています。

2番目に多い“所在調査”が7%台であることからも、探偵事務所への依頼項目としては“浮気調査”を依頼する人が圧倒的な実態が読み取れますよね。

ちなみに、相談が最も多い曜日は月曜日、時間別では昼11時なのだとか。

週末の夫の様子に不審な点を見つけ、疑惑が大きくなってくる妻もいらっしゃるでしょう。

夫が会社に行っている時間帯を利用して、夫にわからないように探偵事務所に相談している女性が多いこともうかがえます。

 

いかがでしょうか?

浮気調査を依頼する理由としては、離婚のための準備という人もいれば、証拠を突きつけて彼に反省してもらいたいという人まで、事情はさまざま異なるでしょう。

真実を知ったほうが幸せなのか、知らないままのほうが幸せなのか、考え方は人それぞれですが、女性のほうが男性の2倍も探偵事務所を利用しているのが、今の実態のようですね。

 

【参考】