シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

拗らせると厄介! ヤキモチやきの彼との付き合い方4つ

彼にヤキモチをやかれるのって、うれしい反面とても面倒なことになりかねないこと。ただヤキモチをやくだけならまだしも、ヤキモチから思いもよらぬ行動をとることだって考えられます。
そこで今回は、ヤキモチやきの彼との上手な付き合い方4つをご紹介します。

ヤキモチやきの彼との付き合い方

1. LINEの返信ルールをつくる

彼に余計な心配をさせないために、一日のLINEの件数を決めておくと吉。数は、ワーキングカップルなら1日1~3通くらいがベストですね。
決めた件数のLINEは必ずするようにし、逆に用がなければそれ以上する必要はありません。それなら、いつもよりLINEの件数が少なくてモヤモヤされることもないし、LINEができない日はきちんと理由を説明する習慣もつきます。

2. モヤモヤすることは見ない、しない

たとえばSNSを見てモヤモヤされるならSNSのフォローは外してもらうか、SNSアプリ自体アンインストールさせてしまいましょう。
それを彼が拒むようなら、彼の知らない別アカウントをつくってそこで友達のやりとりをするといいかも。
スマホを隠れてみるなんて言語道断ですがヤキモチやきの彼ならやりかねないので、ロックをかけて、置きっぱなしには気をつけましょう。

3. ヤキモチやきはうれしいけど程々がいいと伝える

ヤキモチをやかれるのって、女子的には「好きでいてくれてる」と感じられて、悪い気がするものではないですよね。
ですが、やはり実際に本気でヤキモチをやかれると正直面倒なもの。大人同士の恋愛なら、お互い以外の異性との関わりは切っても切れない場合もありますよね。
そのあたりの価値観を彼をぶつけ合うとおそらくかみ合わず大喧嘩になるので、端的に「ヤキモチはうれしいけれど、程々がいい」ということを根気よく伝えましょう。

4. 彼の魅力、好きなところをつたえてあげる

ヤキモチやきの彼は、自分に自信が持てない傾向にあります。あなたにとって「自分が1番魅力的」と強く思うことができないので、「他の男の人と関わる度に自分より魅力的だったらどうしよう」という不安を抱いてしまうのです。なので、日頃から彼をよく褒めてあげて、「○○のことが1番好きだよ」「○○のこういう所が他の人になくて素敵」など、魅力を伝えてあげるようにしましょう。

なるべくやかせない

芸能人や漫画のキャラクターを褒める、くらいの程度の軽いヤキモチくらいは程よいスパイスになりますが、ヤキモチやきの彼に本気のヤキモチをやかせると本当に厄介なもの。
わざわざヤキモチをやかせるのはお互いの信頼もどんどん失っていきますし、良いことはありません。ヤキモチをやかせるな……という出来事があったら、お互いのためにヤキモチやきの彼には悟られないよう努力してあげましょうね。