シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

押したい…! カプセルトイに「食券自販機のボタン」が登場したよぉおお! 売り切れの赤ランプまでついています

蕎麦屋、ラーメン屋、牛丼チェーン店などで見かける、食券自動販売機。あの独特な長方形のボタンを思う存分押しまくれるカプセルトイが、キタンクラブから爆誕します!!

2019年1月12日から発売を開始するのは、その名も「食券ライトマスコット」(1回税込み300円 / 全6種類)。

食券自動販売機でおなじみのあのボタンがモチーフになったマスコットで、本体上部のスイッチを入れると照明が光って「発売中」に。本体正面の注文ボタンを押すと「売り切れ」の赤ランプがつく仕掛けになっています。いちいち芸が細かいんですけども~!

【定番メニューがずらり】

気になるラインナップは、蕎麦屋で見かける「天ぷらそば・うどん」「かつ丼」、ラーメン屋で見かける「ラーメン」「チャーシューメン」、そして牛丼屋で見かける「牛丼(並)」「カレーライス」

定番メニューのボタンばかりなので、どれが手元に来てもハズレなし。ちなみに各マスコットには、食券そのものをイメージした “プラスチック製の食券” が付いてくるんですって。これまた芸が細かい~っ。

ボタンを押すだけでは物足りないという人でも、食券付きならば満足のいく “疑似体験” ができるはず!?

【だんだん押したくなってきたでしょ?】

一体全体どういった経緯で生まれた商品なのかは不明なのですが、あのボタンを押す瞬間、そして売り切れランプがついた瞬間を好きなだけ体験できるという点に、ある種の興奮を覚える人がいるのかも。

たしかに食券ボタンを押した瞬間に売り切れランプがつくというのは「わたしでソールドアウトしちゃったんだ……!」という、なんともいえない優越感を得られそう……そう思うと、無性に押したくなってしまいますね!

「食券自動販売機のボタンがツボ」な人たちのハートをピンポイントで打ち抜いてくる、非常にマニアックなカプセルトイ「食券ライトマスコット」。見かけたらぜひ、ゲットしてみてくださ~い!

参照元:プレスリリース、KITAN CLUB
執筆=田端あんじ (c)Pouch