シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

折りたたみ式スマホの時代へ!? 通常の1/4サイズまで小さくなる “スマートすぎる” スマホのデザインが超クール!

dras1

多くのスマートフォンが巷にあふれる昨今。画面が大きくなり、それに伴って、スマホ本体の大きさもどんどん増していく傾向に。

そんな中、実用的な商品の研究・開発を行い企業にアイデアを提供し続けているチーム、「R&D CORE」が発表したのは、 折りたたむことができるスマホ

【3カ所に折り目が!】

公式サイトおよび海外サイト「Yanko Design」に掲載されていた、たためるスマホ「Drasphone」。その画像を見ると、スマホの3カ所に折り目が設けられており、パタン、パタンと折りたたむことが可能になっているようです。

【1/4サイズ、または1/2サイズになるよ~!】

蛇腹(じゃばら)状にたたんで、4分の1サイズにするもよし。はたまた、スマホの上下を内側へ向かって折りたたんで、ハーフサイズにするもよし。

dras2

【ライターほどの大きさに……!!】

4分の1サイズにすると、その大きさは、例えるならば “ライター” サイズ。もはや「スマホを持っている」という感覚すら無くしてしまいそうです。そうなってしまうのも、それはそれで問題のような気もするけれど。

【たたんでもディスプレイが見えるよ】

そしてこちらのスマホのスゴイところは、4つに折りたたんだ状態でも、ディスプレイの一部がしっかり表示される点。電話やメールの着信や現在の時間など、今すぐ知りたい情報はスマホを完全に開かなくとも、知ることができるんですって! 

言うなれば、スマホとガラケーのイイとこどり! プロトタイプの段階で商品化はされていないようですが、ぜひとも直接触れて操作してみたくなる、非常に魅力的なデザインですね。

参照元:R&D CORE Yanko Design
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

オリジナル記事: 折りたたみ式スマホの時代へ!? 通常の1/4サイズまで小さくなる “スマートすぎる” スマホのデザインが超クール!
Copyright© Pouch[ポーチ] / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.

●関連記事