シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

我慢しないで脱・砂糖中毒!オフィスに常備したい「間食おやつ」3選

“女性とスイーツ”は切っても切り離せない甘い関係。イライラした時や、小腹が減る午後の昼下がり、チョコレートや菓子パンなどに手が伸びてしまいます。オフィスのデスクには常にスイーツを忍ばせている働き女子も多くいることでしょう。

砂糖が体重増加の原因なのは周知の事実。しかし砂糖は、イライラや不眠の原因になったり、アレルギーを悪化させたりなど恐ろしい悪影響があります。できることならスイーツは特別な日のみで、日常的な摂取は控えるべき。

分かっていても砂糖を欲する女性の脳には、砂糖の代わりに“自然の甘味”を取って、満足させてあげるのがオススメ。今回は海外の美容情報サイト『mind body green』の記事を参考に、“砂糖断ち”実現のためオフィスに常備すべき間食アイテム3つをご紹介します。

 

■1:ココナッツ

摂取しても、美容アイテムとしてもココナッツオイルは万能。『BizLady』過去記事「ミランダ・カーもアンジーも!セレブが実践“ココナッツオイル美容法”3つ」でもご紹介したように、多くのセレブが夢中です。

最近ではココナッツジャム、ココナッツウォーター、ココナッツフレークと種類も豊富に登場していますよね。無糖でもココナッツの香りがほんのり甘く、十分に砂糖の代わりになってくれます。

食べてキレイになる間食として、ココナッツは不可欠です。

 

■2:シナモン

シナモンはココナッツよりも香りが強く、脳を刺激してくれます。ヨーグルトに混ぜたり、紅茶に入れて“シナモンティー”にするのもオススメです。

シナモンオイルを一滴、舌に乗せて香りと味を楽しむだけでも効果があります。血糖値のバランスを整える効能も期待できるシナモンは、ダイエット中にはとくに取り入れるべき食材です。

 

■3:ハーブティー

リラックス効果の高いハーブティーは、無糖とは思えないほど甘みを感じられるものがあります。アップルティーやマスカットティーなど、フルーツを使ったものはビタミンも豊富。

飽きがこないように、数種類のティーパックを常備しておき、気分に合わせて選ぶと良いでしょう。

食べることでイライラを紛らわせていた人はとくに、スイーツではなくハーブティーを飲むことで癒し効果を感じてください。心を落ち着かせられるうえに、大幅カロリーカットが叶います。

 

以上、“砂糖断ち女子がオフィスに常備すべき間食アイテム”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

甘いものを食べたい!と思う時は、実際脳が甘いものを欲しているわけではなく、気分転換や刺激が必要な時であることがほとんど。喫煙者がなかなか禁煙できないように、砂糖に依存していたりスイーツを食べることが癖になっている人も多いでしょう。

我慢しようと思うと苦痛になりますが、砂糖に代用できる美味しい間食にすれば、仕事中でもストレスなく砂糖断ちできます。さっそく今日、デスクの中の常備アイテムを整理してみてくださいね。

 

あわせて読みたい