シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

感傷に浸るとは…?感傷に浸ってしまった瞬間と感傷に浸りやすい人の特徴

1:「感傷に浸る」の意味は?

過去にあったことを思い出したときに「感傷に浸る」という言葉をよく使いますよね。

辞書を調べてみると、「感傷」という言葉は下記のような意味を持ちます。

かん‐しょう【感傷】

1 物事に感じて心をいためること。

「そう思うと、なんだか―の情に堪えない」〈藤村・家〉

2 物事に感じやすく、すぐ悲しんだり同情したりする心の傾向。また、その気持ち。「感傷におぼれる」「感傷にひたる」

出典:デジタル大辞泉(小学館)

どんなにポジティブな人だって、ときに心が痛むような気分になるときがありますよね。

では実際に、感傷に浸ってしまう瞬間はどのようなときでしょうか? ご紹介します。

 

2:感傷に浸るのはどんな時?私がつい感傷に浸ってしまった瞬間5つ

世の中的に感傷に浸りやすいと言われている瞬間を5つ考えてみました。

(1)引っ越して荷物を整理しているとき

ひとり暮らしになって、荷物を整理している最中に、感傷に浸ることは多いものです。家族のいる実家から出て、ひとり暮らしをはじめるタイミングはもちろんのこと、同棲を解消して、前向きでありつつも悲しい思い出と共に引っ越さなければいけないなど、いろいろなシチュエーションが考えられますね。

段ボールをあけた瞬間に香る、住んでいた部屋の匂いが、どうしようもなく切ない気持ちを呼び寄せることもあるでしょう。

また、ひとり暮らしだけでなく、とても幸せな同棲の開始や新婚での新生活の始まりもそれは同じこと。幸せの中にもちょっとした変化に寂しさを感じて、感傷に浸ることもあると聞きます。

(2)元恋人からのプレゼントが出てきた時

そろそろ過去の思い出を整理しよう……。そう思ったとき、元恋人からの思い出の品が出てきて、感傷に浸ったという人も多いですよね。

捨てられずにとっておいた指輪や手紙、そして写真。思い出の品を見つけると、すでにその彼に恋愛感情がなくとも、感傷に浸ってしまうものです。

季節がめぐり、久しぶりにコートをクローゼットから出して、ポケットに手を突っ込んだら、映画のチケットの半券が出てきて……。ぶわっと冬の思い出がよみがえる……そんなこともあるかもしれません。

(3)失恋ソングを聞いた時

失恋ソングを聞いた時も、感傷に浸りますよね。

歌詞に共感し、そのときの情景を頭に思い浮かべては寂しくなったり、切なくなったり……「ああ~幸せだったなあ」とキラキラした思い出だけがよみがえります。

「過去は美化される」とはよく言ったもの。失恋ソングは、自分の中で浄化された過去を思い出させる作用があるのかもしれません。

(4)同窓会の案内が届いた時

遠い実家の家族から「同窓会の案内が届いたけど、行く?」という連絡に、懐かしく、同時に切なくなってしまったという人も。

筆者も過去に、同窓会の案内が届いたけれど、「行けないし……ちょっと気まずいし……」と欠席に丸を付けるも、故郷を思う気持ちがないわけでない、そんな複雑な気持ちになったのを覚えています。

(5)Facebookで元彼の結婚報告を見た時

恋愛感情はなくとも、一度付き合った男女なら、多少の情が残っているはず。

何気なく開いたFacebookで、飛び込んできたのは元彼の結婚報告! お嫁さんは……私より美人? スタイルもいい?とついつい比較して、なぜか負けたような気持ちにになってしまうことも。「幸せになってほしい」と思いながら「いいね」を押すも、複雑な気持ちはぬぐい切れません。「もしあのとき、喧嘩して別れなければ隣にいたのは私だったり……!?」そんな戻れない過去を振り返って感傷に浸ることもあるでしょう。

 

3:感傷に浸りやすい人の特徴5つ

(1)記憶力がいい

昔のことを鮮明に覚えている人もいれば、あっという間に忘れてしまう人もいます。よく同窓会や昔の仲間と集まったとき、昔話のディテールまで覚えていて不思議な気持ちになる一方で、「そんなこと、あったっけ?」となる場合もあるでしょう。

記憶力がいいと、ふと何かを思い出したときに、関連してあれこれと思い出し、どんどんと深い感傷の沼にハマっていってしまうのです。

(2)感受性が豊か

ちょっとのことを重く受け止めたり、人の何気ない発言を引きずってしまったり……。それは、感受性が豊かで、心が優しいからかもしれません。そういう人は、繊細な心を持っているがゆえに、時には自分のことでなくても、いつのまにかスイッチが入って、感傷に浸ってしまうのです。

(3)物語が好き

映画やドラマ、小説などの世界が好きで、どっぷりはまれるという人は、自分の過去についても、実際にあったことよりもいろいろな感情で色付けをしているために、感傷に浸りやすいでしょう。

現実には、恋人と別れたり、友人と離れ離れになるということは、誰にもある普通のこと。それを一本の映画のようにドラマチックに演出してしまうのです。

(4)SNSをやったりやめたりする

インスタグラムを熱心にやって、くまなくチェックしていたかと思ったら、「私、インスタは卒業したんだ」といって脱SNS発言をする人……周りにいませんか? 適度な距離感が持てていれば、やったりやめたりを繰り返すようなことはないので、これは依存している証拠。

SNSを見るたびに心の機微に触れているような人は、元彼や友達の投稿を見て、自分なりの解釈で感傷に浸っているでしょう。

(5)暇な人

忙しい人は過去を振り返っている時間がありません! だから、感傷に浸りやすいというのは、ある種、忙しさのバロメーター。時間を持て余している人ほど、小さな出来事から昔の思い出がよみがえり、それを受け止められるのです。

でもこれは悪いことではありません。後ろを振り返らず、前ばかりを見てどんどん進んでいく人は、どこか味気ない人生のように思えます。それよりも、小さな思い出に心を揺らして、ときには立ち止まれる……そっちのほうが豊かだと思いませんか?

 

4:疲れた時には特に効く!どっぷり感傷に浸れる曲3選

疲れている時は、とことん内向きなって、自ら感傷に浸りたい、ということもあると思います。そんな時におすすめの曲をご紹介します。

(1)「横顔」aiko

過去の恋愛を後悔するところから始まるこの曲。大好きだった恋人を思い出して、季節が変わった今も忘れられずにいる……そんな経験がある人は、この曲を聞きながら号泣してみるのもいいかもしれません。

(2)「残像」flumpool

大切な人を失った悲しみを表現しているこの曲は、タイトル通り、大切な人の残像を探しています。歌詞では、それが恋人なのか、家族なのか……それとも友人なのかわかりませんが、大切な人を失った悲しみを越えて生きていこうとする曲は切なくも、そっと背中を押してくれます。

(3)「幸せ」back number

叶わない恋を女性目線で歌ったこの曲。別の女性のことが好きな男性の幸せを願う女性の気持ちを歌った号泣ソングです。

好きになったことを後悔しつつ、幸せを願う気持ちを経験したことのある人は、過去の思い出がぶわっと蘇えるかもしれません。

 

5:まとめ

感傷に浸る時間というのは、とても辛く切ない気持ちになりますが、だからこそ今、近くにいる人たちを大切にしよう!と前向きな気持ちにもなれます。

そう考えると、感傷に浸る時間は、辛い過去を乗り越えるために必要な時間といえるのではないでしょうか。

筆者自身、感傷に浸って文章にすることで、自分の中で悩みを昇華しています。感傷に浸るがゆえに書ける文章があるように、感傷に浸るからこそ、見えてくる世界もあるかもしれません。幸せな未来を迎えるための準備期間だと思って、感傷に浸る時間も大事にしてみてください。