シゴト・オトコ・キレイ-オンナ目線のキュレーションサイト

愛され続ける理由がある!シンプル&実力にあっぱれ「地方発コスメ」3選

日本は決して大きな国ではありませんが、その土地ごとに気候や風土、土壌が異なり、それらを活かして各地域で誕生したコスメが数多くあります。そんなコスメは、とてもシンプルで優秀。世代を超えて女性に愛されるだけの理由があるものです。

そこで今回は、地方発だけれどその実力で今や知名度は全国区にまで発展した、コスメを厳選してご紹介します。

 

1:金沢発『まかないこすめ』

今年春の北陸新幹線の開業に伴って、俄然注目度が上がっている町、金沢で誕生したコスメブランド。100年以上も前に生まれた金箔屋「吉鷹金箔本舗」が前身で、そこで働く女性たちの肌を守るために作られた、無添加コスメです。

化粧水、クレンジング、美容オイルといったスキンケアから、マッサージスクラブ、フェイスタオルなどまで幅広いアイテムが揃っており、うさぎが餅をついているイラストが目印です。

 

2:九州発『然-しかり- よかせっけん』

もこもこ濃密な泡でしっかり汚れを吸着する石鹸。南九州の地で太古に積もった火山灰から、天然のミネラル豊富なシラス台地が形成されました。そこで、毛穴よりも小さく加工された超微細シリカパウダーを配合して作られたのが、このせっけんです。

押すと跳ね返るほど弾力のある泡が、汚れをキャッチしてくすみのない肌になると評判。洗顔石鹸のほか、クレンジングオイルや化粧水などもシリーズにあります。

 

3:京都発『よーじや』

女性が選ぶ京都土産の常連にもなっている定番ブランド。約100年前に、楊枝と呼ばれていた歯ブラシを扱っていたことから「よーじや」の店名がつき、舞台や映画関係者、花街の女性たちの間で愛用者が増えていった歴史があります。

今ではファンデーションやメイク道具、オードトワレなども取り扱っています。

 

地方発の注目コスメを3つご紹介しました。名前だけではピンとこなくても、ロゴを見れば「あ、あれね」とわかるものばかりのはず。

また老舗の定番コスメについては、『美レンジャー』過去記事の「ニベアだけじゃない!バツグンの保湿力“身近な老舗コスメ”優秀3選」「“ニベア青缶”の季節キターッ!美容ライター的最強クリームの使い方」なども参考に改めてチェックしてみてはいかがでしょう?

 

【参考】

※ 然-しかり- よかせっけん